なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
100号記念誌
かねてから提案している記念誌について,なにわ会の歴史と戦史を纏めようと思って作業にかかっています。一応検討を終りました。約600頁になります。整理しながら読んでみると実に貴重な記事が多いですね。
資金的に,問題がありますが是非実行に移したいと思っています。
HPに目次を掲載しました。御覧になってご意見いただければ幸いです。
ただ,昔の記事は漢数字を使用しており,最近の記事は算用数字を使用していますので統一する必要があります。物故者の投稿分は私が修正しますが,パソコンを嗜まれる方には,原稿をメールで送って投稿された方に修正していただければと思っていますがいかがでしょうか。
また,修正についてご協力いただける方,ご連絡下さい。
校正については,生存者の投稿は,ご本人にお願い,それ以外の方の記事は,現在校正をして頂いている4人の方に手分けしてお願いしたいと思います。
また,,これは加えたほうがいいと思われるものがあれば,ご連絡下さい。

最後に,「現在考えている記念誌の印刷配布についての考え方」は次のとおりです。
作成する記念誌
1 形式
B5版  3段 縦書き 文字の大きさ 10P 1段20字 
行間隔18p(行間隔を今より広くする。)
ただし、一部表等は横書きのままとする。
2 大きく分けて、4つに分類しようと思っている。
 a なにわ会の歴史
 b 戦没者を偲んで    (主に戦没者の名簿)
 C 復員後物故者を偲んで(主に復員後の物故者の名簿)
 d 戦記(体験記)
3 全部パソコンで打ち込み、印刷、製本だけを印刷屋に依頼する。
4 頁数  約600頁
5 経費見積もり
現在の『なにわ会ニュース』配布先は約500人。(購読会員を除く)
これらの人と他のクラス等に配布するとして600部印刷したらどうであろうか?
印刷製本等作成費として、200万円ぐらいはかかると思う。
これをどのようにして賄うか。(なにわ会基金の21年初頭残高200万円として)
a案 昨年末の年末クラス会で、「20年度末に一括納入をお願いすることが決まった。」
この「生存者5,000円、ご遺族1,000円」を
「生存者10,000円、ご遺族5,000円」に増額して、
生存者の増加分5,000円×200名として100万円、
ご遺族の増加分4000円×300名として120万円
計220万円で賄う。
b案 希望者を募り、その分だけ作成する。
この方法は、希望者数が確定しないと、作成費の見積もり、そして各人の負担が算定困難である。仮に希望者が生存者120名、残りご遺族として、
計 200名、250名、300名、350名、400名として
その数+他のクラス等への無料配布30部加えたもの作成するとし、
それぞれ、120万、135万、145万、154万、160万で出来ると
仮定し、個人負担を生存者とご遺族、2対1で負担することにして試算すれば
次にようになる。
200名の場合 生存者8000円 ご遺族 4000円で 128万
250名の場合 生存者7500円 ご遺族 3500円で 135万、
300名の場合 生存者7000円 ご遺族 3300円で 144万、
350名の場合 生存者6500円 ご遺族 3200円で 152万、
400名の場合 生存者6000円 ご遺族 3000円で 156万、
となりおおむね賄える。仮にa案で集金すれば200名で160万
400名で260万集まり随分楽になる。
集金上の手間を考え、21年以降の情報配布の資金を考えてa案でいきたいと思う。
今度の年度幹事会に提案して検討してもらいたい。
6 校正等
  前述のとおり。
7 掲載記事の検討
  投稿記事が複数ある会員の投稿については本人の希望を聞いて1点か2点を掲載する。
  機関科会員の投稿分については、既に「海ゆかば」に掲載されているので、掲載しない。
 
[PR]
by naniwa-navy | 2008-03-04 12:56 | お知らせ
<< 日記3月5日 日記3月4日護衛艦あたごの事故関連 >>

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
日記
連絡
お知らせ
訃報
書きもの
挨拶
報告
お尋ね
鎮魂
写真
お詫び
意見
テスト
お見舞い
思い出
情報
戦記
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧