なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
<   2009年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧
日記 3月31日 HPの訂正
今日は3月31日、明日から学校は新年度になります。区切りのいいところで、分かる範囲で、昭和15年入校時の分隊別生存者の名簿を訂正しました。そして人員表も訂正しました。

先日掲載した八雲実習員の写真を見られた方(なにわ会の購読会員)からメールを頂き、3班の写真をメール添付で送って頂きました。この方は72期が卒業後艦務実習で乗艦していた時の八雲乗組70期の岩淵先輩の甥ごさんです。岩淵先輩は八雲から.19年3月駆逐艦曙に転勤、同艦砲術長として活躍、19年11月13日にマニラ湾で敵機と交戦中に戦死されています。個人の遺品の中にあった八雲実習員の写真を甥の方が持っておられ、親切にも送っていただいた次第です。古い写真でぼけていますが懐かしい方も多いのではないでしょうか。
[PR]
by naniwa-navy | 2009-03-31 21:19 | 日記
日記 3月30日 ニュース最終号
なにわ会ニュース100号発送してから半月経過、多数のかたから電話、手紙、メールで感想を頂きました。
おおむねご期待に添えたものが出来たと感じています。その中から主なものをまとめてみました。

なにわ会ニュース100号に関する感想(要旨抜粋) 21年3月30日まで
旭 輝雄
 大兄の御心労並びに御努力に衷心より感謝申上げます。東郷元帥の連合艦隊解散の辞・米内大将の帝国海軍解散の辞とならび樋口兄のなにわ会解散の言葉は、海軍に籍を置いた者にとっては、感慨一入と言った処です。
泉 五郎
 正になにわ会の掉尾を飾る会報となりましたネ。
上野三郎
 100号までは編集を受け持つと公言して来て来られた貴兄のプレッシャーも大変のものがあったと思いますが、無事約束を果たされた事に敬意を表すると共に、ご苦労さんと申し上げます
川越重比古
 加藤君の遺影は、期友の懐旧万感の想いを象徴するもので貴兄の非凡、スマートなセンスに感銘しました。
杉田繁春
 最終記念号に相応しい198頁に及ぶ大力作、本当に御苦労様でした。厚く御礼申し上げます。
樋口 直
 「なにわ」会の悼尾を飾るのに相応しい出来上がりでしたね。これ一冊で会の創立から細かい経過、歴史が全部わかり、記録に残せる資料になります。最終ページの加藤君の写真は功労者の面目躍如として、彼が会員全員に挨拶とお別れを言っているようで涙が出ました。
平川 進
 見事な出来栄え、心から感謝申し上げます。
平野律郎
 裏表紙の加藤の写真、生き生きとして最終号にふさわしい良い写真ですね。
堀剣二郎
 100号らしい豪華版で大変だったでしょう。
百瀬 茂
 なかなかの大作で編集御苦労さまでした。表紙のアイディアは結構でした。
山本省吾
 HP及びブログの立ち上げにより、内容が充実され従来の会誌のエキスが整理され後日に残されていることです。これは全く貴君のボランティア活動によるものであり、他のクラスでは見られないことと思います。金銭に替え難い有り難いものと深く感謝しています。
金枝健三
 特に裏表紙の亡き加藤兄のにこやかな挙手の礼の写真、貴兄編集の妙に頭が下がります。 加藤兄のこの会誌発行に注いだあの情熱を今再び思い起こし、改めて 彼の冥福を祈る次第です。
高杉敏夫
 すばらしい見事な出来映え、感謝感激しつつ熟読します。
高田俊彦
 100号の見事な完成おめでとうございます。表紙の写真が全部カラーに出来て良かったですね。
(ご遺族)
猪口 信
 過去の「ニュース」の総集編も加わり立派に纏められており、この1冊ですべてがわかり感動しました。
横川康春
 巻末の加藤孝二さんの写真は懐かしかったです。それに寸分隙のないキリットした敬礼の姿(腕の角度など)に鍛え抜かれた帝国海軍士官の嗜みが偲ばれました。
岡野武弘
 最終記念号として、まことに豪華にして内容充実の格調高い思いで多い出来栄えの作と思いました。
加藤好子
 なにわ会ニュースと共に、主人が舞い戻って参りとても嬉しく存じました。有り難うございました。2.3日は昔の思い出、また、皆様方との懐かしい一時を・・主人と楽しく過ごさせて頂きました。最後のなにわ会ニュースに主人もお仲間に入れて頂きどんなにか喜んでいる事かと存じます。
加藤康人
 号を追うごとに内容も装丁も創意工夫が施され、皆様のご意見が取り入れられ、これで最終というのは正直残念な思いが募って参ります。
鏡佐和子
 先ず目に飛び込みましたのは、海軍兵学校の写真でした。懐かしさと感激で胸がいっぱいになりました。
土原 弘子最後となりました100号、誠に立派なものになりましたね。
藤井 翆
 最終100号に相応しい装丁、内容ともに大変ご立派ななにわ会ニュース有り難うございました。{なにわ会}創始の事、会誌発刊の経緯など詳しく知る事が出来て、改めて皆様のご苦労に衷心より感謝申し上げる次第でございます。

このほか電話で沢山の感想や感謝の言葉を頂いています。
[PR]
by NANIWA-NAVY | 2009-03-30 08:38 | 日記
日記 3月28日 兵74期会報
兵74期会報「江鷹』21年4月号を頂きました。
74期は今年末でクラス会活動を終結しますが、その準備もあり、2月16日に全国幹事会を開いて次の決議を行っています。
1 20年度決算報告、2 21年度事業計画 
3 21年度収支予算
2 20年12月31日現在 正会員523名 
  準会員(ご遺族)253名
3 主な記事
 a 1号生徒との対抗戦(ゴルフ) 
   久保 陽氏の投稿
   ヨーソロ会の長い歴史の中でただ一度だけ行った一号との対抗戦の記事があった。概要が掲載されていて定塚 脩氏が優勝とある。
 (なにわ会ニュース33号7頁に前回優勝者高橋猛典君の実施報告記事、定塚 脩君の優勝報告記事が掲載されている。実施日時は昭和50年3月15日 場所は市原CC 72期の参加者は、定塚、石井、大谷、都竹、後藤俊夫、茂木、鈴木脩、澤本倫生、和田、西口、泉、河野、高橋、押元、柳田教官、真鍋、加藤孝二、猿田、伊吹、松山の20名。)
 b HPは会員の二男が引き継ぎ、当分の間管理を継続する。従来のHPは21年6月30日で閉鎖する。
 c 訃報
   山下広一氏 21年2月4日 逝去
   佐藤泰功氏 21年2月9日 逝去 
 d 地区のクラス会の記事が多い。

窪添龍輝君から振込用紙(追加の分)のコピーを頂いた。(会員7名 ご遺族10名)
[PR]
by naniwa-navy | 2009-03-28 17:43
日記 3月27日 CGCのカップ
銀の優勝杯(なにわ会のゴルフ会 CGCの優勝カップ)について海上自衛隊幹部候補生学校18期会のHP(とわ会憩いの広場)に次のように掲載されています。

海兵72期の期生会誌「なにわ」掲載の記事を紹介致します。
海兵72期の期生会誌「なにわ」の編集責任者の伊藤正敬氏から長谷君を通して、「とわ会」のゴルフコンペの優勝杯に纏わる記事を掲載したいので何か書いてくれとの依頼がありました。
平成13年の海軍兵学校連合クラス会の席において、「とわ会」が海兵72期から立派な銀製の優勝杯を譲り受ける話が纏まりました。
譲渡の手続き一切を、山崎とわ会幹事長に委任致しました関係で、当時の詳しい状況を失念してしまいましたが、運よく山崎君が当時の資料を保管しておりましたので何とか原稿をしたためることが出来ました。
あわせて「とわ会」のゴルフコンペの状況も掲載したいとのことでしたので、河村ゴルフ部長にも寄稿頂きました。         18期生会会長 石川
なお、とわ会憩いの広場は↓で見られます。
http://towakai.web.infoseek.co.jp/osirase/osirase10.html#label164

兵75期会報古鷹第48号(A5版62頁)を頂きました。いままで200頁前後立った会報が48号から約1/3に
スリム化されています。
1 平成23年度末で兵75期会を終結する。
2 会報「古鷹」は「訃報・名簿訂正」を中心とした期会・期友に関する情報を主とし、スリム化を図る。
3 総員3390名中生存会員1819名(生存率53.6%)
[PR]
by naniwa-navy | 2009-03-27 04:41 | 日記
日記 3月26日 八雲の写真
資料を整理していて、昭和18年9月15日から2月、艦務実習で乗艦していた八雲の候補生の写真が出てきました。これは昨年大谷友之君から送ってもらったものです。懐かしい人もおられると思いHPにとりこみました。
[PR]
by naniwa-navy | 2009-03-26 20:20 | 日記
日記 3月25日 クラス会費
窪添龍輝君からクラス会費の入金状況の通知を頂きました。過去の年会費について会員3名、遺族会員1名、連絡報代について会員13名、遺族会員21名、有志会員1名の方から入金がありました。まだ未納の会員がおられます。振込よろしくお願いします。

23日、24日と連続訃報を流しました。100号190頁に掲載した海軍兵学校72期通信連絡網に誤りがありました。訂正お願いします。
桂 理平君の第2受信者「原田敏郎」、鈴木保男の第2受信者「澤本良夫」、都竹卓郎の第2受信者「豊田芳夫』、堀剣二郎の第2受信者「渡辺光允」を削除、都竹卓郎の第2受信者に「若松禄郎」を追加してください。
なお、期友の訃報を知った方は、とりあえず小生にご連絡下さい。最近、亡くなってから随分経過して判明することが多くなりました。ご協力お願いします。
また、190頁の注を再度ご確認、情報の伝達にご協力下さい。
[PR]
by naniwa-navy | 2009-03-26 06:55 | 日記
山下茂幸君逝去
訃報敬弔
氏名 山下 茂幸 君(名簿34P)
平成21年3月24日(火)0838
肝臓癌で逝去
喪主 妻 八重子 様
御通夜 平成21年3月29日(日)1800~
告別式        3月30日(月)1000~
斎場        かわさき北部斎苑         
   電話     044-822-3171   
   住所 〒213-0033 川崎市高津区下作延1872
   交通 JR南武線 津田山駅から徒歩7分
 発信元  伊藤 正敬
[PR]
by naniwa-navy | 2009-03-24 22:11 | 訃報
訃報 森園良巳君
新庄 浩君からの情報・
森園良巳君、平成21年3月16日前立腺ガンが胃ガンに転移して逝去。20日告別式が行われました。
メールで流しHPにも掲載しました。
[PR]
by naniwa-navy | 2009-03-23 11:39 | 訃報
日記 3月19日 100号の訂正
なにわ会ニュース100号の140頁下欄11行から14行の
『4月
相澤中尉を中心に雷電隊の鹿屋進出。1ヵ月程で全員帰隊したが1機も戻らず。苦戦の連続だったと聞く。』

『4月23日~25日
 相澤中尉指揮のもとに雷電隊鹿屋進出。連日の邀撃戦の後、5月16日帰隊。生粋の戦闘機乗りの大先輩黒沢少佐(63期)をして「相澤中尉、でかした! あっぱれ! 」と言わしめた。』に訂正してください。。

同100号182頁上段21行の『和田 恭三』を『若松 禄郎』に訂正してください。
[PR]
by naniwa-navy | 2009-03-19 19:41 | 日記
原田敏郎君逝去
ご遺族から次の葉書を頂きました。
主人原田敏郎21年2月16日逝去しました。
[PR]
by naniwa-navy | 2009-03-19 19:37 | 訃報

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
日記
連絡
お知らせ
訃報
書きもの
挨拶
報告
お尋ね
鎮魂
写真
お詫び
意見
テスト
お見舞い
思い出
情報
戦記
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧