なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
<   2009年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧
日記 4月30日 永代神楽祭
今日は6月1日に行われる永代神楽祭申込みの締切日です。
次の方から参加申込がありました。
(兵)遺族
木村 靖(湜の弟)
小島喜久江(丈夫の妹)
上原 光晴(小灘利春の知人)
合計 56名(うち懇親会参加45名)
[PR]
by naniwa-navy | 2009-04-30 11:21 | 日記
日記 4月29日 片山、塚田の両君 74期・76期会報
74期の会報「江鷹357号」を頂いた。このクラスは今年最後のクラス会全国大会を行ってクラス会の幕を閉じる。最後の全国大会に全会員の参加を呼びかけている。これに関連して、11月30日によみうりゴルフ倶楽部でヨーソロゴルフ全国大会が計画されている。
訃報
安達 晃氏 様  H21.3.4 没  小原 徳郎 様  H21.3.5 没 
東納宗三郎 様 H21.3.17 没

76期の会報126号を頂いた。76期も今年11月24日に全国総会・懇親会を行う。これ関連の記事で占められている。また関連行事として多数のエクスカーションが計画されている。記事は地区別に掲載されている。

購読会員Aさんのブログに次の記事がありました。
c0130833_6123213.jpg

片山市吾中尉(愛知県熱田中学出身。 )
塚田浩中尉(終戦時大尉) (長野県松本中学出身。 )
ともに海兵72期出身の戦闘機乗り、厚木302空雷電隊。

塚田中尉によると、兵学校時代の片山中尉は余りにもわがままで高慢ちきに見えるような人だったとか。
兵学校時代、「相当な猛者」(←「酒や女」方面ではないはずなので、「威勢がいい」という意味だと思われる)であり、飛行学生時代も、頭髪を伸ばして飛行長の怒りを買ったり、教員(下士官の操縦教員)を殴って問題になったり、いろいろと困ったことをしでかす人だったと回想しています。
エスプレイをしても、派手に踊りまわってエスを怖がらせてしまうような人だったらしいです。
しかし塚田中尉は厚木で一緒に生活するようになってから、彼の理解者になっていきます。
「片山という男は実にさっぱりした、いいやつだった」
日付は不明なのですが、片山中尉は邀撃戦に上がった際、不時着してしまい、負傷入院してしまいます。
どれほど戦列を離れていたかも不明ですが、かれを焦らせるには十分なほど、入院していたようです。
退院後、張り切りボーイ・片山中尉は戦果を上げようと頑張りますが、なかなか思うような戦果は得られませんでした。
そんなとき。20年4月。
厚木の302空も、沖縄戦への加勢のため、鹿児島・笠原に進出することが決まりました。
全員ではありません。12名が選ばれて行くことになりました。
分隊長の寺村大尉は上から「連れて行く72期は1人」という条件をつけられ、塚田中尉を選抜しました。
塚田中尉はこのことを「得意げに」片山中尉に話してしまいました。(おそらく笠原進出前夜のこと)
すると、片山中尉は分隊長のところへ押しかけて行き、自分を連れて行ってくれと直談判します。
寺村分隊長は片山中尉の熱意にほだされて、とうとう2人を交代させることにしました。
今度は、戻ってきた片山中尉からそのことを聞かされた塚田中尉が承知するはずがありません。
言い合いをした挙句、2人そろって飛行隊長、分隊長のところへ駆け込みます。
「鹿児島には自分を連れて行ってほしい」 と。

寺村分隊長の回想。
『今度は2人でわたしの部屋に来た。両名とも頑として譲らないのでいっこうに話が決まらない。わたしが決めればよいのだが、海軍は沖縄戦に全力を尽くし最後の決戦のつもりであり、大和まで特攻出撃するというぐらいだから、おそらく笠原に行けば生きては帰れないだろう。わたしも決めかねて、最後は2人はじゃんけんをして勝ったほうがいくこととなった。そして片山中尉が勝ったときのうれしそうな顔がいまでも目に浮かぶような気がする』

塚田中尉の回想ではちょっと違います。
飛行隊長に「2人でよく相談せよ」と諭され、2人は部屋に戻ります。
『わたしは部屋に帰ってかれと激しく論争した。そのときかれは涙を流さんばかりにして小生に言った。貴様はいままでに相当な戦果を挙げているが、おれはまだそれらしい奉公はできていない。今度行けば必ずやってみせるから、今回ばかりは我慢しておれにやらせてくれ』

それでも塚田中尉は首を縦に振りませんでした。塚田中尉とて、最後のご奉公と覚悟を決めていたのです。
「それでは明朝、籤で決めよう」

翌朝、笠原への出発準備が整った飛行場へ2人とも軍刀を手に、「行くつもり」で出てきました。
そこでまた「笠原行き」の奪い合いをした結果、片山中尉が行くことになりました。

『おれは負けた。いや負けてやった。そしてかれに行ってもらった』

4月12日。
笠原から沖縄に向かって出撃した302空の零戦隊(古い訓練用の零戦だったらしい)の中に、片山中尉の姿がありました。 沖縄上空まで敵に会わず、旋回して引き返そうとしたとき、片山中尉が敵機を見つけ寺村分隊長に知らせてきました。その後、グラマン数機と乱戦になり、寺村大尉は「上から降ってくるグラマンに敢然と片山中尉が反撃して行った」のを見たそうです。
それが片山中尉が目撃された最後です。
かれは塚田中尉が待つ厚木の士官室に帰ってくることはありませんでした。

余談ですが、堀飛曹長が「3月19日に未帰還になった」と勘違いしていた「橋本達敏中尉」ですが、かれは343空に転勤する前は、塚田中尉・片山中尉と同じ厚木・雷電隊の搭乗員だったようです。
塚田中尉の回想に「小生と橋本が残されたときは72期は全滅か」とか「そのとき橋本は343空に転勤になっていたので」という記述があったので、302空の読み物を調べてみたところ、橋本達敏中尉、たしかに302空に在籍されていたようです。 堀飛曹長、雷電乗りをひよっこ扱いしてはいけませんなあ・・・・。

偶然ですが、橋本中尉が戦死したのも4月12日。
橋本中尉は午前7時ごろ鹿屋から出撃、片山中尉は午前11時ごろ笠原を出撃、ともに沖縄方面に向かい、敵機と交戦戦死。
[PR]
by naniwa-navy | 2009-04-29 06:12 | 日記
日記 4月28日 永代神楽祭
次の方から出席の通知を頂きました。
(兵)会員 
阿久根 正
(兵)遺族
大内キミ子(山口勝己の妹)
北村智恵子(山口勝己の姪)
竹内あい子(竹内 茂の妻)
竹内 和子(竹内 茂の妹)
宮澤 路子(青木孝太の妹)
総計56名(懇親会参加42名)
[PR]
by naniwa-navy | 2009-04-29 06:02 | 日記
日記 4月27日
4月も残り少なくなりました。今日は月曜日、なのに、手紙もFAXもまったくきませんでした。
[PR]
by naniwa-navy | 2009-04-27 21:12 | 日記
日記 4月26日 永代神楽祭出席
ご遺族の武井保憲様(敏薦君の弟)から参加のFaxを頂きました。合計49名になりました。
[PR]
by naniwa-navy | 2009-04-26 18:17 | 日記
日記 4月25日 永代神楽祭
門松安彦君から参加の葉書を頂きました。合計48名になりました。
[PR]
by naniwa-navy | 2009-04-26 06:02 | 日記
日記 4月24日 永代神楽祭
本日の出席申込み
稲葉 浩の妹 稲葉千恵子、
今村一敏の妹 今村妙子、
森 一義の妹 森 喜美子の3名
合計 47名
[PR]
by naniwa-navy | 2009-04-24 16:09 | 日記
日記 4月23日 永代神楽祭
今日次の方から出席通知を頂きました。
(兵)足立之義夫妻、原田種睦夫妻

’(兵遺族)今井和子(田中洋一の妹)今井ゆかり(田中洋一の姪)
本日までので出席通知 44名
[PR]
by naniwa-navy | 2009-04-23 21:28 | 日記
地盤、看板、金庫番、 三番煎じは孫の番
泉 五郎から

私の地元千葉市で今期限りで引退を表明していた鶴岡市長が収賄で逮捕された。消息通に言わせると間違いなく内部告発のようである。
私は元々千葉の人間ではないのでよく知らなかつたが、千葉には鶴岡と云う姓も多いので地元の人に聞いてみたら、矢張り旧制千葉中出身のようである。
昨年中高一貫校になり孫娘も後輩としてこの中学に入学したばかりである。途端に有名な先輩の不名誉極まる事件に遭遇した訳で、進学を勧めた「じじ」としては甚だ具合が悪い。
事件後事情通の話では、今期限りで間もなくの引退を表明した直後の逮捕である。諸々の噂からすると、これは明らかに内部告発によるもので、僅か百万円足らずの賄賂でパクられるのは、不徳の所為との噂がもっぱらである。
我々からすれば百万が十万でも、それが仮令一万でも賄賂は賄賂と思うが、金権千葉の汚名に恥じず地元の感覚からすれば多寡が百万である。
それにしても、地方に限らず国政の段階すら相変わらず、世襲政治の悪弊から逃れられないのは誠に残念である。千葉でも若い三代目のポスターが矢鱈と目に付く。
ところでこの雑文の表題、下の句に「三番煎じは孫の番」と入れたが、この間「ネット」上で 「貸家と金釘で書く三代目」という迷文句に遭遇した。それでも「売家と唐様で書く三代目」よりは売り飛ばさないだけ少しはましか?
[PR]
by naniwa-navy | 2009-04-23 21:18 | 意見
日記 4月22日 永代神楽祭
先日の訃報からブログに書きこまなかったので、何名かの方から、体調でも悪いのではとメールや電話を頂きました。特に変わった情報がなかったので、ブログに書き込まなかっただけで、極めて元気です。ご心配をおかけしてすみませんでした。

6月1日の永代神楽祭の出席申込み締切はは4月末まででとなっていますが、4月22日現在出席すると連絡のあった方は次ぎのとおり38名です。
会員の部
(兵)安藤昌彦、足立英夫、足立喜次、相澤善三郎。旭 輝雄、
伊藤正敬、伊藤節子(妻)、泉 五郎、上野三郎、大槻敏直、
岡本俊章、幸田正仁、畊野篤郎左近允尚敏、新庄 浩、
中井末一、林 藤太、樋口 直、平川 進、平野律郎、
山田良彦、(21名)
(機)金枝健三、村山 隆(2名)、
(主)神林  勗、高杉敏夫、深尾秀文、(3名)計26名
ご遺族の部
(兵)猪口 信(猪口 智の弟)、猪口 勇(猪口 智の弟)、
星野道子(猪口 智の妹)、牛尾 和子(牛尾 栄の妹)、
藤本和久(岡田次夫の弟)、杉坂善男(杉坂智男の弟)、
田辺真次(田辺光男の弟)、田辺ます子(田辺光男の義妹)、
深井 紳一(深井 良の甥)、大場幸子(宮林久夫の妹)、
村上典夫(村上達の弟)、村上美智子(村上達の義妹) 
(12名)
(機)(主)なし 
このうち、34名の方は懇親会参加希望です。先日のブログに書いたように懇親会は靖国会館で実施するよう準備中です。今日左近允尚敏君のところに靖国神社から6月1日の永代神楽祭に参加する員数の問い合わせが来ています。懇親会の時の弁当の準備に正確な員数が必要です。
これらも含め、なんとか正確な員数把握に努めています。ご協力お願いします。
[PR]
by naniwa-navy | 2009-04-22 19:24 | 日記

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
日記
連絡
お知らせ
訃報
書きもの
挨拶
報告
お尋ね
鎮魂
写真
お詫び
意見
テスト
お見舞い
思い出
情報
戦記
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧