なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
<   2010年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧
日記 11月30日
11月30日
 この日は,戦没者も戦後物故者もなし。

 今日送って来た海上自衛隊新聞の新刊紹介に、左近允尚敏君著作「捷号作戦はなぜ失敗したのか」が紹介されていた。この件については、10月24日と30日にブログで紹介済みである。

 先日のなにわ会だより第4号以降の配布代、年会費納入の問い合わせについて、N会員から次の葉書を頂いた。
 「クラス会行事の終了を契機になにわ会4号以降の配布を辞退します。」
 多数の会員の中には、色々な考えがあり、また体調不良で寝たきりの方も多いので、今回の照会で年会費を振り込まれない方には4号以降の送付を止める事にします。これで良いと思います。

19年11月、1月間の戦没者は40名(水上艦艇13名、潜水艦3名、航空部隊22名、回天2名)であった。回天の戦没者の始まりであり、航空部隊会員の戦没が増えてきた。
[PR]
by naniwa-navy | 2010-11-30 05:12 | 日記
日記 11月29日
11月29日
この日の戦没者 66年前 昭和19年
 菊池芳夫・佃 次郎(信濃 空母)
空母信濃は、戦艦大和型3番艦として建造され、健造途中で航空母艦に変更、昭和19年11月横須賀から呉へ回航中、 潮岬南方海面において 敵潜の雷撃を受け沈没した。その時戦死した。
 信濃の最期について、「菊池芳夫君についての澤本倫生の報告 ↓ の記事↓がある。
 http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-kikutiyosio-sawamoto1.html

この日の戦後物故者 なし。

 ウェブリブログ事務局から 「この6年間にあなたのブログで生み出された訪問回数は・・・ 1973 件 になります。」というメールを頂いた。6年というと2190日、概ね毎日1通は書いていることになる。

 泉 五郎君から名村英俊君ご家族の写真 ↓ を送って頂いた。
c0130833_4522194.jpg


 機関科終戦時生存会員の写真を次のように整理した。
上の方に総員の卒業アルバムの写真、下の方に戦後の写真(これは私の手元にある写真の人だけ)
   ↓ は終戦時生存会員の写真の目次である。
 http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/07-syasin-syuusennji-seizon-mokuji1.html

 4号以降の年会費未納者に先日手紙を送ったが、そのうち、高木亮司君から「5月17日に4年分2万円先払いしてあるが・・・・」との手紙を頂いた。他にも冨田岩芳君、磯山君の遺族、木庭君の遺族の方も先払いされているので入金済みに加えた。誠に失礼しました。
 久米川英世君、富士川正彦君からも電話で納入について連絡があった。
[PR]
by naniwa-navy | 2010-11-29 04:53 | 日記
日記 11月28日
11月28日
この日の戦没者 66年前 昭和19年
 飯塚勝男(戦313 戦闘機) 比島上空航空戦において交戦して戦死(零戦)

この日の戦後物故者
伊達 利夫 昭和24年 11月28日 没
[PR]
by naniwa-navy | 2010-11-28 05:29 | 日記
日記 11月27日
11月27日
この日の戦没者 66年前 昭和19年
 大村謙次(戦317 戦闘機) 神風特別攻撃隊第1御楯隊として、サイパン島アスリート飛行場に突入して戦死(零戦)
 大村謙次君の母上 故大村きぬ様の手紙(加藤孝二君投稿)の記事↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-oomura-katou1.html
 木村 力(攻265 偵察) 比島クラークで敵機と交戦して戦死

この日の戦後物故者
 春日 仁 平成19年11月27日 没
  春日 仁君については泉五郎君の「追悼 春日仁」という記事↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-kasuga-izumi1html.html
また、ご遺族の長女 春日美智子様、次女 磯部小舟様、孫 磯部 理君のお言葉と春日君本人の人生を振り返っての言葉が↓の記事にある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-kasuga-izoku1.html

 村山 隆君から機53期の卒業アルバムのコピーを送ってもらった。機関科の会員でHPに写真が無いものの写真を全部取り込んだ。
 終戦時生存者の写真 
  http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/07-syasin-syuusennji-seizon-mokuji1.html
 戦没者の写真    
  http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/07-syasin-mokuji1.html
[PR]
by naniwa-navy | 2010-11-27 06:15
日記 11月26日
11月26日
この日の戦没者 66年前 昭和19年
 石川淙三(302空 戦闘機)横須賀航空隊北端に不時着、大破炎上して戦死 (雷電)

この日の戦後物故者なし。

 先日齋藤義衛君が送ってくれた写真をHPに取り込んだ所、同君からパソコンでは見られるが、携帯では見られないというメールをいただいた。この頂いた写真、ブログに掲載出来る大きさに直して取り込んだが、大きすぎて携帯では写らなかったようである。他の写真と同じ大きさに直して取り込み直した。

 23日に書いた年会費の未入金者に送った葉書、ファックスを見て、振込用紙を見落としていたので直ぐ振り込みましたと言うような電話を数通頂いた。
[PR]
by naniwa-navy | 2010-11-26 04:36 | 日記
日記 11月25日
11月25日
この日の戦没者 66年前 昭和19年 
 小沢易一・井ノ山威太郎(熊野 巡洋艦)
   比島サンタクルーズで敵潜の雷撃に続き、敵機の攻撃を受け沈没して戦死
 (小沢については、加藤孝二君の↓の記事 小沢易一の思い出がある)
 http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-ozawa-katou.html
 (井ノ山」については、弟 井ノ山隆也様の↓の記事 兄と私 がある。)
 (また、熊野については、同艦で一緒に戦った左近允尚敏君の↓の記事 重巡熊野の最後 がある。)
 http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-inoyama-otouto1.html
 
 田邊 正(攻3 艦爆操)比島クラーク東方海面で神風特別攻撃隊吉野隊として敵艦に突入して戦死(彗星)

この日の戦後物故者 なし

 7月24日の「堀剣二郎君の記事 児玉 巌」に次のコメントを書かれた中村様に堀剣二郎君を紹介して、両者でメール交換、加藤様の兵籍簿も手に入り、次のような事が分った。
 中村様のコメント
 「私の母の叔父が駆逐艦浦波に乗り、昭和19年に戦死している事がわかりました。現在兵籍簿を取得中です。母が大変叔父様にお世話になったので、浦波に乗っておられた方がいらっしゃいましたら是非、駆逐艦浦波の最後をお聞かせ頂きたいです。」
 加藤様の兵籍簿を見ての堀剣二郎君の返事から(要旨のみ)
 浦波は10月26日に多数(50機を超える)敵機と交戦、326名の乗員中103名の戦死者、64名の戦傷者と共に沈みました。生存者、戦傷者は2隻の海軍艦艇により救助され、27日にマニラへ輸送され、戦傷者は103海軍病院へ収容されました。・・・・
 加藤さんは負傷され、南西方面艦隊司令部への転勤が発令され、船への発令がなく、また戦死されたのがルソン島ですので司令部の要員であったと思われます。司令部は当時ルソン島のマニラにありましたので陸上の戦闘で戦死されたものと思われます。
 なお加藤さんは彼の兵籍簿から抜粋
  昭和13年 1月10日 呉海兵団入団
  昭和13年11月15日 第19駆逐隊 浦波
  昭和19年 5月 1日 任海軍上等兵曹
  昭和19年10月29日 第103海軍病院入院
  昭和19年12月20日 南西方面艦隊司令部
  昭和20年3月9日 ルソン島北部にて戦死

なにわ会のHPが取りもって加藤さんの疑問が解けて良かったと思います。

 堀君 この件の協力、そして昨日の 多田圭太君の思い出 の書き込み、
 本当に有り難うございました。
[PR]
by naniwa-navy | 2010-11-25 05:41 | 日記
堀剣二郎    多田圭太君の思い出
 11月19日のブログにあった多田圭太君のことから海軍兵学校3学年の航空実習を思い出し、当時の写真を捜していたら次のスナップ写真が見つかった。
c0130833_213297.jpg


 この写真、向かって右から藤範純二(19.12.10戦死 伊365)、
多田圭太(19.11.19戦死 神風特攻)、星野政徳(22.9.17戦後死)、
冨井宗忠(19.11. 5戦死 那智)である。
 19日の多田の命日に思い出を書いて冥福を祈るつもりが遅くなった。
 生徒時代、航空実習は皆が本当に楽しみにしていたもので、実習の初日、飛行服など一式が貸与された夜は、帽子、服、靴まで着けてベッドに寝ていたのがいた。
 実習は飛行時間六千時間と自己紹介した上等飛行兵曹の教員も教官として毎日数十分同乗して飛行教育が約1週間行われた。
 ところが、多田圭太が毎日練習機から降りてくると、今日はこう言って褒められたと毎日褒められた事を話し、最後の水平飛行実施では、乙種飛行練習生卒業以上と言われたと言うではないか。適性というものはこういうものかと感じた。乙種飛行練習生は水兵から入るものだそうだが、そして教育期間は戦時中短縮されたが、それでも最低で3ヶ月はあったと思われる。多田はその卒業以上というは何と素晴らしい適性の持ち主であったことか。
 彼の命日といわれて思い出すのはこのことだが、ある時はこんなことも云っていた。「俺は将来白い夏制服では不自由しない、親爺がフランス駐在武官時代にこしらえた服が沢山洋服ダンスにあると。」
 夢多き青春を、また、人生を、国家の為に捧げた彼の冥福を心からお祈りするものである。
[PR]
by naniwa-navy | 2010-11-24 21:25 | 思い出
日記 11月24日
11月24日
この日の戦没者 66年前 昭和19年 
 中岡克輔(攻5   偵察) レイテ湾の敵艦攻撃の為基地発進 後消息を絶つ
 酒井 洋(戦851 偵察) 月光を硫黄島に空輸中、同島上空を報告した後消息を絶つ(月光)

この日の戦後物故者 なし

 昨日書き込んだ終戦時生存会員の写真について、機の齋藤義衛君から入れ変えの写真を送ってきたので、早速入れ変えた。
 この件について、機の村山 隆君から機関科全員の写真のコピーを送ってもらう事になったので、頂いたら前部埋める予定。
[PR]
by naniwa-navy | 2010-11-24 05:28 | 日記
日記 11月23日
11月23日
この日の戦没者 66年前 昭和19年 
 寺本実三(攻256 偵察)比島レイテ クラーク基地を発進、レイテ湾の敵艦船を攻撃後戦死

この日の戦後物故者 なし

 18日に書いた入金報告の未入金会員77名のうち、兵科の会員42名(葉書で20名、ファックスで20名、メールで2名)に納入についてのお願いを送った。
 機関科については村山隆君、主計科については高田俊彦君にお願いした。
[PR]
by naniwa-navy | 2010-11-23 05:27 | 日記
日記 11月22日
11月22日
この日の戦没者 66年前 昭和19年 
 坂本 博(戦308 戦闘機)  鹿屋基地で訓練飛行中、不時着して殉職(零戦)

この日の戦後物故者 なし

機55期訃報
 野田 鈴男 様 22.11.16 逝去 18日お通夜 19日告別式

機53期の故・大森慎二郎さんについて、I さんから、次の質問をいただいた。(要旨のみ)
「私は現在、39歳、在宅して翻訳や校正の仕事をする傍ら、趣味で小説などを書いており、最近、世田谷区の奥沢の郷土史を書いてみようと思いたって、奥沢周辺の海軍関係の資料を調べています。
 私が小学校の低学年の頃(昭和52年頃)、奥沢に目を見張らんばかりの豪壮な洋館が建っており、当時もう誰も住んでおらず、ガラスは破れ、中は夥しい鳩が巣食って幽霊屋敷の体をなしており、幼かった私は友達達と塀を潜って中に入り探検した思い出があります。
 その洋館についても色々調べたら、昭和59年頃には、大森○○○さんのものになっていたことが、私の家にある当時の奥沢の地区名簿で分かりました。
 それでネットで奥沢、海軍、大森などと調べたところ、大森仙太郎海軍中将のご子息であるらしい大森慎二郎さんのお名前が出てきて、慎二郎さんご一家は奥沢のすぐ近くの九品仏に住んでいらしたこと、そのお家は火事で焼失されたとことを、なにわ会の物故者のページで知りました。
 並行して大森○○○さんの方も調べました。
 
 想像するに○○○さんは慎二郎さんのお兄様で、仙太郎中将のご長男ではないかと直感するにいたりました。 慎二郎さんが○○○さんの弟さんでいらっしゃるのか、それと戦後の大森仙太郎中将ご一家がどのような経過をたどられたのか、もしよろしければ、お教えいただけませんでしょうか。」

 これについて、私は慎二郎君の兄 諒一郎さん(大正9年11月13日生まれ)を相模水交会のゴルフコンペで懇意にしていたので電話で尋ねたところ、○○○さんとは全く関係ないとの事、早速そのことを I さんに返事しました。

 なにわ会HPに取り込んである「終戦時生存者会員写真(http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/07-syasin-syuusennji-seizon-mokuji1.html)
のうち兵72期会員については、写真が手元にないものは、卒業時作成したアルバムの写真を取り込んで1名を除いて全部埋めました。
機53期会員については、村山 隆君に不足分の写真の送付を依頼中で、入手したら埋める予定です。
経33期会員については、高田俊彦君に照会したが、適当な写真が無いとの事、主計科の会員で適当な写真をお持ちの方が居られれば、コピーを送ってもらうと嬉しいです。
 なお、掲載してある写真を変更して欲しい方、或いは友達の写真で入れ変えた方がいいと思う写真をお持ちの方、コピーを送ってください。入れ変えます。
[PR]
by naniwa-navy | 2010-11-22 06:13 | 日記

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧