なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
<   2011年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧
日記 3月31日
3月31日
この日の戦没者 66年前 昭和20年
 増田 佐輔・嶋野 辰雄(伊8 潜水艦)
 20.3.20沖縄南方に向け佐伯出撃、30日深夜沖縄周辺海面で爆雷攻撃を受け浮上,砲戦中被弾沈没(戦死認定)
 (米護衛駆逐艦ストックトン及びモリソンの爆雷攻撃を受け31日0412浮上砲戦中、被弾沈没:米軍資料)

 白井 刊徳(1081空 大艇操)
  横浜基地発進、九州南方で消息を絶つ(二式大艇)

この日の戦後物故者なし

 HPに 「昭和20年6月23日、千葉県山武郡源村(現在は東金市三ケ尻)上空で戦死した上野典夫海軍少佐の慰霊碑のことについて掲載してあるが、千葉在住の泉 五郎君が苦労してこの慰霊碑を捜しあて、お参りして呉れた。
      その時撮影した写真(クリックすると写真が大きくなります)
c0130833_651914.jpg


      前に地元の方が撮影された写真
      (矢印のところに「上野典夫海軍少佐戦没之地」とある。
c0130833_6523539.jpg


昨3月30日の永代神楽祭兵に74期の会員等が35名参加した。74期談話室にあった写真です。 
c0130833_7194984.jpg


 平成23年度永代神楽祭の案内の往復葉書を作成、明日発送する。今年も昨年に引き続き上野三郎君が世話役として面倒を見てくれるが、来年以降はどうするか、誰か窓口として世話役を引き受けて欲しい。適任者が無ければ、参拝だけとして懇親会は行わないことになるでしょう。ご意見頂ければ嬉しい。
c0130833_7421999.jpg
c0130833_7424828.jpg
[PR]
by naniwa-navy | 2011-03-31 06:51 | 日記
日記 3月30日
3月30日
この日の戦没者 67前 昭和19年
 菊池 祥一(若竹 駆逐艦)
 パラオ西水道で敵機の空襲を受け交戦中、大爆発を起こし沈没戦死

 66年前 昭和20年
 河合不死男(1回天隊 回天)
 第1回天隊長として第18号輸送艦で沖縄へ進出の途中、沖縄周辺海面で攻撃を受け、搭載中の回天8基と共に消息を絶つ。 

 多賀谷虎雄様(元搭乗員・一飛曹)の追悼:「"鉄の団結"誇った白龍隊」の記事↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-kawai.html 

 小灘 利春君の「忘れ難い人たち」 河合不死男の記事↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-kawai-konada1.html

 河合不死男 白龍隊隊長が出撃前に残したアルバムの記事↓がある。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~k_yasuto/kawai_fujio/fujio_album/fujio_album-top.htm

 河合不死男の写真集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-kawai-syasinsyuu.html

この日の戦後物故者なし。

 3月24日に亡くなった堀田正元君宅にやっと電話が通じました。堀田君は医者にもかからず元気にしていましたが、2月頃から食欲が無くなりました。本人は大の医者嫌いでなかなか医者に行かず、家族が3月2日になって無理やりに医者に連れて行きました。そしたら、もう癌が身体全身廻って居り、高齢の為手術も出来ず、そのまま入院、24日息を引き取ったとの事でした。
 74期の談話室に「第一級の情報による配信」と題した投稿記事があります。なかなか興味深い記事です。是非ご覧ください。なにわ会HPのリンク目次から入れます。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-03-30 05:10 | 日記
日記 3月29日
3月29日
この日の戦没者 66年前 昭和20年
 戸塚 弘(381空 戦闘機)
 南支那海で船団護衛中、P-38数機と交戦戦死(零戦)

この日の戦後物故者。
 森山  晃 1994年3月29日逝去
 山下 武男君の「森山晃君への弔辞」↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-moriyama-yamasita1.html

 村山 隆君の「ライオン眠る」の記事↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-moriyama-murayama1.html

 平成23年3月25日の海上自衛新聞に今次東日本大地震関連の自衛隊活動の記事があったので要点を転載する。
 防衛省・自衛隊は初災直後から航空機による罹災情況偵察、関係自治体に連絡官派遣、行方不明者や孤立者の捜索救助、緊急物資の輸送等を行っている。また、損壊した福島第一原子力発電所に対しては消防のハイバーレスキュー隊などと連携をとりながら冷却のための放水などおこなっている。
 23日現在、人員約106,000人(うち海上自衛隊約15,300人)回転翼航空機230機、固定翼航空機323機、艦船50隻が活動、19日までに19,430人を救助した。
 海上自衛隊の活動は次のとおり。
1446 地震発生
1450 自衛艦隊司令官 出動可能艦艇に出動命令を出す。
1456 P-3C哨戒機が情況偵察開始
1457 海幕 特別勤務態勢
1504 哨戒機・救難機計7機発進
1540 護衛艦16隻出港、三陸沖に向かう
 派遣部隊は最大時(18日)
艦艇59隻、航空機約100機人員16,000人
 海上自衛隊による救助人員は23日午前6時現在896人。救援物資の輸送は糧食約21万食、飲料水約6千㍑、毛布約1万5千枚、ガソリン・経由3万2千㍑、灯油約7万㍑、乾電池約5万2千本等である。

 海兵75期会は期友も高齢化し、活動が困難になってきて、平成24年3月末をもって期会の活動を終了し解散することになった。そこで、75期終結総会行事を23年5月9日(月)にホテルニューオータニで行われる。
この懇親会に臨席して欲しいと案内状を頂いた。

 宮田 實君から連絡あり。新しい名簿の電話番号 0347- を 0467-に訂正してください。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-03-29 05:51 | 日記
2号37分隊
海軍兵学校72期2号37分隊の写真です
c0130833_1043860.jpg
中央烈左から
千田吉夫(20.4.20没  903空 偵察   敵艦船攻撃に向かったまま消息を絶つ )
木原 建(19.10.12没 台南空 戦闘機   敵機動部隊戦爆連合大編隊を迎撃、交戦戦死 )
平野 誠(20.1.14没 132空 艦攻操   敵機動部隊を発見。味方部隊の誘導を報告した後消息を絶つ)
鈴木 彊
片山 務 (20.7.31  イ351   7月11日、内地への作戦輸送のためシンガポールを発ち消息を絶つ。)(米軍資料によると7月14日、米潜水艦ブルーフィッシュに雷撃される)
山根真樹生(H20.9.3 没)  
渡辺収一 深井 良 (20.5.11 没  762空K501   神風特別攻撃隊第9銀河隊として敵艦を攻撃戦死)
柿崎 実 (20.5.2 没 天武隊 回天(イ47) 沖縄南東海面にて特攻戦死 )
 航空母艦『瑞鶴』乗組乙みから回天特攻隊になり、3度出撃するも機会を得られず、4度目にして敵艦に突入。  御両親の写真と女子挺身隊にもらったらしい人形を身につけて散華されたということです。
     『共に死にゆくこの人形は どこのどなたの贈り物』
府瀬川清蔵 (H16.10.18 没) 
古川嗣郎 (H2.4.11 没)     

 この写真は有志会員のAのブログ(2008年04月26日)にあったものです。深井紳一氏からいただいたそうです。いかA三の記述です。
『 最初、前から2列目の右から4人目に深井中尉が写っているのしかわかりませんでした。
「兵学校時代は兵学校時代のようだけど、いつの写真で、一緒に写っているのはどういう人かなあ・・・・?」
と疑問を持ちました。 こーゆーの気になってしかたがないタチです。
 海軍さんは割に写真に写る場所がきっちり決まっています。
 イス席の真ん中が一番偉い人です。端に流れるほど、後ろに行くほど階級が下、というのが基本のようです。 ということは・・・・前列真ん中の一人だけ服や帽子の違う人が教官?   イスに座っている人たちは最上級生(この場合71期)、深井中尉のいる列が72期で、3列目4列目が73期かな?と予想しました。
 深井中尉は2学年の時は37分隊。名簿で37分隊を調べたらちょうど写っている人数分11人でした。
 37分隊、深井中尉以外は一人も顔がわからないので、なにわ会の戦没者遺影のページで、戦死されている方の顔写真を探し、その中の数人が特定できました。
「これはもう37分隊に違いない」
ここまで作業してから最後はMIさんに協力要請。
「この写真の2列目に写っている方々、ご存じないですか?」
と尋ねてみたところ、MIさんが同期生の方に聞いて下さって、全員の名前が判明しました。
同期生の方っていうのが、この写真に写っているお一人だったんですねー。直接ご本人に聞いて下さったようです。
 わたしが画像を拡大して一生懸命顔を近づけて「これは、この人かなあ・・・・?」と照合していったのはいったい・・・・?  でも、わたしのあやしい目で見るより、正確な証言者の方がいらっしゃいました、よかったです。
 やはり、「深井中尉とその仲間」と思って写真を見るのと、一人一人のお名前がわかった状態で写真を見るのとでは全然違います。
「柿崎さん・・・・片山さん・・・・木原さん・・・・千田さん・・・・平野さん・・・・」
どこの出身の方で、どんな亡くなり方をされたのか、その人の足跡もたどることができます。
MIさんが同期生の方に聞いて下さらなければ、きっとこの5人の方は、わたしは名前すら知ることはなかったような気もします。
 11人中6人の方が戦死されています。
 分隊といえば、生活も訓練も、そして殴られる時も(?)すべて一緒。家族のようなものです。この人たちは青春の真っただ中を一緒に過ごした仲間です。過酷な青春だなあ・・・・でも、きっといまのわたしたちには体験できない有意義な青春でもあったのだろうなあ・・・・。』
[PR]
by naniwa-navy | 2011-03-28 09:05 | 写真
日記 3月28日
3月28日
この日の戦没者 66年前 昭和20年
 高嶋  肇(901空 偵察)
東支那海の索敵に発進、敵機と交戦戦死(一式陸攻)

この日の戦後物故者。
 上原 一郎 1996年3月28日逝去
 野崎 貞雄君の「上原 一郎君弔辞」↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-uehara-nozaki1.html

 右近 恒二君から次の手紙を頂いた。
『なにわ会だより第4号有難く拝受しました。クラスの人々の現況が分り嬉しく思っています。HP管理後継者原田氏の御親戚に当たる原田盛之氏は懐かしい方です。旭川中学の1期先輩で中学では面識ありませんでしたが、私が入校の時、色々な心得など懇切なお手紙を頂き感激しました。
 71期には旭川中学から6人入りましたが、5人戦死、残り1名の方も戦闘機乗りで、空戦で右手を失い生還されましたが数年前に病死されました。
 因みに72期では4人中2人(小林晃、水上源一)戦死、先に間中君が亡くなって残りは私1人になり、何か感慨に耽るこの頃です。
 1000年に1度とも言われる地震、津波による被害は凄まじく、犠牲者数万、予備自衛官の招集など、まさに戦争の様相です。
 中でも、原発の事故は元電力社員の私として東京電力の苦衷の程を察します。原発は必要上全部海岸沿いにあるので、何処でも災害の可能性は考えられます。被災者の方々へのお見舞いと1日も早い復興を心からお祈りするばかりです。
 名簿を有り難うございます。住所は、だより本文にあるとおり変更になっていますので訂正をお願いします。』
 71期の原田盛之氏は旭川中学卒業で、2号の時は31分隊で相澤善三郎君が同じ分隊だったと思います。駆逐艦梨で昭和20年7月28日戦死されています。この時梨には左近允尚敏君が乗っていました。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-03-28 06:03 | 日記
日記 3月27日
3月27日
この日の戦没者・戦後物故者ともになし。

 3月24日に亡くなった堀田正元君は金沢で眼鏡店を経営していた。全国盲老人福祉施設連絡協議会の理事や参与を永年務めていた。旧姓は山本で2号の時9分隊で一緒だった。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-03-27 05:27 | 日記
訃報 堀田正元君逝去
堀田 正元君 平成23年3月24日(木)逝去
 喪  主 (妻)堀田 雅子様  
 御通夜  平成23年3月26日(土) 1900~
 告別式         3月27日(日) 1200~
 斎場   金沢メモリアルホール/アネックス
 住所   〒920-0941 石川県金沢市旭町2丁目1-1
 電話   TEL: 076-223-1311
 (故宮林久夫君の妹 大場幸子様が北國新聞の逝去の記事を見て教えて頂いた。)
  平成23年3月26日 発信   発信元  伊藤 正敬
[PR]
by naniwa-navy | 2011-03-26 16:42 | 訃報
日記 3月26日
3月26日
この日の戦没者・戦後物故者ともになし。

6月4日の靖國神社永代神楽祭について上野三郎君から、「昨年の実績からみて参加費を今年は懇親会までの参加者3,500円、参拝のみの参加者1,000円にしたい」と電話があり、会計幹事の深尾秀文君とも相談して上野案のとおりとすることにした。4月初めに昨年の参加者及び連絡希望者(なにわ会だより第3号11頁参照)に往復葉書の案内を出す予定。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-03-26 05:36 | 日記
日記 3月25日
3月25日
この日の戦没者なし。

この日の戦後物故者
 香西 宣良 1981年3月25日逝去
 加藤 孝二君の「香西宣良君を偲ぶ」の記事↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-kouzai-katou-1.html

 松枝 茂純君の「香西宣良君の思い出」の記事↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-kouza-matueda1.html


なにわ会HPのトップペイジをチェックして修正した。現在取り込んである数は次の通りである。
  海兵記事         15
  遺墨関連         46
  その他           5
  戦記関連        326
  戦没者関連       183
  物故者関連       363
  目次          310
  名簿           15
  分隊監事          3
  訃報           18
  分隊別写真         8
  戦没者           4
  記録            5
  写真           12
  資料           12
  合計    1325件も取り込んである。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-03-25 06:16 | 日記
日記 3月24日
3月24日
この日の戦没者なし。

この日の戦後物故者。
 畠山 宗次 1968年3月24日逝去
 早崎 義範君の「畠山宗次君の死を悼む」の記事↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-hatakeyama-hayasaki1.html

 山下 茂幸 2009年3月24日逝去

 H21.10.27に亡くなった後藤 脩君が生前書いた「イラク戦争批判」を泉 五郎君から送って貰った。
書かれたのは2003年であるが、「結果的には正論?」というのが泉君の感想である。
 少し長いので、HPに取り込んだ。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-03-24 05:28 | 日記

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧