なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
<   2011年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧
日記 4月30日
4月30日
この日の戦没者なし

この日の戦後物故者
 長山 兼敏 平成15年4月30日逝去

 田島 明朗様の「長山 兼敏氏 逝去」という ↓ の記事がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-nagayama-tajima1.html

兵74期訃報
 山之内 至考 様(1学年 18分隊)
 平成23年4月28日 逝去

永代神楽祭の出欠(4月23日~29日)
 出席(懇親会まで)
  会員
  高松 道雄、都竹 卓郎、樋口  直、山田 良彦
  遺族会員
  猪口 信、星野道子、今井和子、中田光子

  出席(参拝のみ)
  今井和子、中田光子、今井ゆかり

 欠席
 会員
 奥山 寿一、岸本 一郎、渋谷 信也、宝納 徳一、堀 剣二郎、
 遺族会員
 角田 葉子、田辺 真次、長尾 達子、

総計 懇親会まで出席  会員24名 ご遺族21名 計45名
   参拝のみ     会員 3名 ご遺族20名 計23名 
   計        会員 3名 ご遺族20名 計23名 
   欠席       会員16名 ご遺族17名 計33名
未回答         会員10名 ご遺族20名 計30名

未回答の30名の方、締め切りは4月30日になっています。
直ぐご返事お願いします。 
連休明けに参加者名簿添付、eメールで送ります
[PR]
by naniwa-navy | 2011-04-30 05:43 | 日記
日記 4月29日
4月29日
この日の戦没者・戦後物故者ともになし。

上野三郎君から春の一泊旅行の記事を、高田俊彦君から写真を頂いた。
 (歩こう会の一泊旅行といっても、歩かない一泊旅行です。)

4月27日14:00JR小田原駅集合。
 参加者は写真の10名(別行動で2名、合わせて都合13名)。
c0130833_629432.jpg

左より高田俊彦、幸田正仁、小松崎夫人、品川夫人、藤井夫人、浦本 生、加藤夫人、中井末一、中井夫人、上野三郎、(深尾夫妻、村上夫人欠)

 湯本で箱根登山鉄道に乗り換え、沿線の風景を楽しみながら約40分で強羅駅に、上り坂を10分程で目的の静雲荘に到着。結果的には駅とホテル間の往復のみが今回の歩行となった。
 (女性軍は絵画鑑賞に美術館に足を伸ばされたが)
 地震後全く観光客が途絶え、3月はひどいものだったが、4月に入りロマンスカーの運行と共に少しずつ客足も戻って来たとホテルの人が言っていたが、やはりまばらだった。
 温泉につかり久しぶりの会食を楽しみ、雨の音を耳にしながら早めに就寝。幸いにも翌朝は前夜の雨風も嘘のように、初夏の快晴に恵まれ、外輪山の明星ヶ岳(924m)の前に広がる目の覚めるような新緑の雄大な景色を楽しめられたのが今回の歩こう会の収穫だった。
 午前11時前強羅駅にて解散、かくして歩かない1泊旅行も終わり自由行動に移った。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-04-29 06:31 | 日記
こんな本が出ています
日本陸海軍機大百科大41号 銀河11型1990円が店頭に出ていました。深井良の第九銀河隊は、メンテナンス性の良い銀河16型(極光と呼称していた?)
c0130833_19281275.jpg
であった可能性が高いですが、エンジンカウルの形状以外は同じものです。この形が新幹線0系に発展していったそうです。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-04-28 19:28
消費税
 フランスは19.6%、OECDは日本に20%を勧告。さてどうする日本。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-04-28 19:17
日記 4月28日
4月28日
この日の戦没者 66年前 昭和20年
 時松 三助(元山室 戦闘機)
 B-29迎撃に出撃、種子島沖で敵機撃墜後交戦戦死(零戦)

 伊藤  叡(筑波空 戦闘機)
 沖縄周辺敵艦攻撃の際、沖縄伊江島で制空中の敵機と交戦戦死(零戦)

 今澤 純子様の「兄伊藤 叡の思い出」という ↓ の記事がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-itouakira-imasawa1.html

 有志会員Aさんの伊藤 叡中尉という記事 ↓ を取り込んだ。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-itouei.html

 済田 正文(931空 偵察)
 沖縄周辺洋上で敵艦船を夜間雷撃し突入戦死(天山)

 林 三人司(951空 偵察)
沖縄周辺洋上で沖縄沖敵艦の夜間雷撃に向い敵機と交戦戦死

 荒木 信正(攻708 偵察)
沖縄周辺洋上で敵機動部隊に桜花攻撃後交戦戦死(一式陸攻)

 広瀬遼太郎(東カロリン空 偵察)
 トラック発ウルシー上空で消息を絶つ(彩雲)

 広瀬 晴雄様(遼太郎の弟)の「父の悪戯(肝試し)」という ↓ の記事がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-hirose-hiroseharuo1.html

 佐藤  宏(戦308 兵器)
 比島クラーク地区防衛作戦中戦死

この日の戦後物故者
 粟屋  徹 昭和28年4月28日逝去
[PR]
by naniwa-navy | 2011-04-28 07:03 | 日記
日記 4月27日
4月27日
この日の戦没者・戦後物故者ともになし。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-04-27 05:24 | 日記
日記 4月26日
4月26日
この日の戦没者 なし

この日の戦後物故者
 毎熊 祐俊 平成20年4月26日逝去
 市瀬 文人君の「故毎熊祐俊兄のこと」という ↓ の記事がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-maikuma-itinose.html

 豊田 芳夫 平成22年4月26日逝去
[PR]
by naniwa-navy | 2011-04-26 05:57 | 日記
鎮魂,比島の山々(齋藤画)
機関科の整備組は35名であるが12名が戦死した。その内9名は比島での戦死である。
66年前の4月、敵の上陸を迎え整備の諸氏は本業を捨てて陸戦隊の指揮官となり、無念悲惨な最期を遂げる。
金枝・三沢の両君は寸前に比島を脱出終戦を迎えた。その9名は
堀哲男・青木光雄・増井吉郎・松山行輝・国生真三郎・成瀬秋夫・山崎登・関谷年男・菊池滋である。鎮魂。私は前年の10月比島沖海戦で沈没生還、その後駆逐艦宵月犠装員、乗組として当時瀬戸内海にあり、比島の苦闘はその詳細を知る由もなかった。特に菊池は4号同分隊で戦記を読むと終戦後9月11日の従容たる最後、今尚涙す。
c0130833_20225396.jpg

[PR]
by naniwa-navy | 2011-04-25 20:25
日記 4月25日
4月25日
この日の戦没者なし

この日の戦後物故者
 石津  滋 平成4年4月25日逝去

 近藤  裕 平成7年4月25日逝去

4月17日から24日までの永代神楽祭の参加返事は次の通り。
出席 懇親会迄参加
 門松 安彦、和田 恭三、深尾 秀文、野崎 貞雄、竹内 英治、
 今村 妙子、河野淑子、溝上  了、溝上 愛子、伴 久子

出席 参拝のみ
 伊藤 高昭、小林 俊弥、小林 久栄

欠席 
 阿久根 正、池田 武邦、小河 伸子、白井 利得、森 喜美子、
 山田 一夫、

総計 
 出席 懇親会まで参加 会員21名  遺族会員20名  計41名
     参拝のみ   会員 3名  遺族会員13名  計16名
     合計     会員24名  遺族会員33名  計57名
 欠席         会員11名  遺族会員13名  計24名
[PR]
by naniwa-navy | 2011-04-25 05:16 | 日記
日記 4月24日
4月24日
この日の戦没者 66年前 昭和20年
 田中 洋一(312空 戦闘機)
 秋水隊要員として、霞浦航空隊でグライダー曳航実験中、空中事故で殉職

 青木 光雄(攻3 整備)
  比島クラーク地区の陸上戦闘で戦死

 飯塚 正雄君の「青木光雄兄とのこと」という ↓ の記事がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-aoki-iiduka1.html

 岸   昭(戦312 戦闘機)
 比島クラーク地区で戦死
(比島方面戦死認定会議によりクラーク地区激戦の日をもって戦死認定)

 増井 吉郎(戦313 整備)
 同上

 松山 行輝(戦315 整備)
 同上

 三澤  禎君の君の「松山行輝生徒及びクラーク」という ↓ の記事がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-matuyama-misaw1.html

・戦後物故者なし。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-04-24 05:54 | 日記

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧