なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
<   2011年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧
日記 12月31日
12月31日
 戦没者・戦後物故者ともになし。

 平成23年も今日限り。なにわ会会員も概ね来年は卆寿を迎えます。
 平成21年、年頭183名だった会員が15名を失い168名となり、
 22年は14名を失って154名となり、
 23年は16名を失って現在138名となっています。
 平成20年までは1年間の逝去者は10名以下でした。やはり85歳を超え、高齢化したので逝去者が増えたのは、やむを得ないことだと思います。

 なにわ会だよりも第5号を今年8月発行しましたが、来年3月と9月の2回で終りとなります。
 残念だけれども、会員の中には、体調不良で、寝たきりの者、入院生活中の者、養老院や施設に入っていて行動ままならない者も多くなってきましたので、これが最終号とする潮時と考えました。
 だだし、HPとブログは出来るだけ続けて行きたいと思っています。
 来年も健康に留意して元気に過ごして行きたいと思っています。

 水交24年1・2月合併号を受領した。
水交会呉支部の投稿の中に「呉水交会秋季行事始まる」の記事がありその中に左近允尚敏君の講演会の様子が次のように報ぜられていた。
『元海軍大尉左近允尚敏氏の講演会は午後12時15分から行われた。多数の会員が席を埋め、準備した席がほぼ満席となった。演題は「体験した海上の戦闘」だった。最初に、クラスである海軍兵学校第72期生は、昭和18年9月15日卒業、625名中54%が戦死したと述べて、会員をビックリさせ、それから、伊勢での実習、拝謁、熊野での戦闘の情況、兄の戦死のこと、駆逐艦梨での沈没のこと、初桜でのアメリカ海軍出迎えたこと等を話している。
 次の訃報があった。
訃報 兵70期 板東 宗雄 様 平成23年7月30日逝去
    兵74期 高山  操 様 平成23年5月28日逝去
    機52期 金杉  隆 様 平成23年8月25日逝去
[PR]
by naniwa-navy | 2011-12-31 06:48 | 日記
日記 12月30日
12月30日
 戦没者 67年前 昭和19年・
  栗原 信也(呉竹 駆逐艦)
 比島北方バシー海峡で船団護衛中、敵潜と交戦、被雷沈没戦死

  曽我  清(801空 偵察)
  台湾沖で敵機動部隊の来襲に備え、空中退避中、消息を絶つ(二式大艇)

 戦後物故者なし

 昨日書いた志満 巌君の記事、要旨をパソコンに取り込んだ。出来ればなにわ会だより第6号に掲載したい。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-12-30 06:17 | 日記
訃報 佐々木哲男君
佐々木哲男 君(兵科)(名簿14頁)が平成23年12月14日0300肺炎で逝去された。
(前川泰四郎君から岡本俊章君に電話があり、岡本君が知らせてくれた。
葬儀は12月15日に行われた。
備考(同分隊の者)
1学年29分隊 中山  皎、平川  進
2学年14分隊 原田 種睦、山下  誠
3学年 4分隊 浅沼  薫、池田 道久
平成23年12月29日 発信
 発信元  伊藤 正敬
[PR]
by naniwa-navy | 2011-12-29 21:01 | 訃報
日記 12月29日
12月29日
 戦没者 67年前 昭和19年
  林 宏一(765空 艦攻燥)
  比島方面 サンホセの敵輸送船団攻撃に向い、消息を絶つ

 戦後物故者無し

 左近允尚敏君から呉水交(24年1月号)に投稿された志満 巌君の「海軍の思い出 禍福は糾える縄の如し」のコピーを送って貰った。志満君は中学時代から剣道に精出していた。7Ⅰ期で入校、4号の時、剣道競技で3を抜いたがメダル獲得にはほど遠い成績であった。3号の時は頑張ってメダルを獲得しようと狙っていた。ところが、競技の日が近づいた頃、風邪をひき、突然39度近い熱が出て病室に入れられた。そして、競技の日の朝、「軍医官に熱は下がりました。大丈夫です。」と嘘を言って病室から出してもらい、剣道競技に参加、7人を抜いたが、その時教官の田中中尉が審判の教員(下士官)に「志満を休ませてやれ」と声をかけた。
審判の教員は「志満生徒、面をとって休む」と言った。この休むについて次の説明がついていた。
『生徒は准士官の下で下士官の上という地位が与えられています。教員は下士官なので、本来なら生徒に対して敬礼する立場ですが、同時に教官の補佐として生徒に教える立場でもあるので、校内に限り、起床から朝食迄の間は生徒の方から敬礼するよう定められていました。しかし、教員は下級者であることには間違いないので、命令口調を用いないのが普通でした。この場合でも、一般の試合であれば「面を取って暫く休め」という指示になるはずですが、「休め」を「休む」と言ったのはそのような事情からです。』
 彼は審判の指示に従って少し休んでからさらに勝ち進んで11人を抜き、その次に敗れたが、念願のメダルを獲得した。
 このほか、銃剣術競技のこと、父親への手紙のこと、1年間の自宅療養のこと、卒業式のこと、海兵団から海軍省人事局に直訴して八雲に乗ったこと等が書かれていて興味深く読める。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-12-29 06:52
日記 12月28日
12月28日
 戦没者無し

 戦後物故者
  坂元 正一 平成18年12月28日 逝去
  坂元君は皇后さまをはじめ女性皇族方の産婦人科担当医を長年務めた東大名誉教授で、母子愛育会総合母子保健センター所長であった。

 編集部の「巨星墜つ 坂元正一会長 逝去さる」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/0-sakamotokiji1.html

 岩松 重裕の「坂元 正一君を偲ぶ」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-sakamoto-iwamatu1.html

 山田 良彦の「坂元 正一君を偲んで」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-sakamoto-yamada1.html

 東條 重道の「坂元君を偲んで」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-sakamoto-toujyou1.html

 編集部の「故坂元正一君関連の記事」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-sakamoto-hensyuubu1.html

 故坂元正一先生お別れの会委員長 日本産婦人科医会会長代行 副会長 清川 尚様の「告別の辞」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/0-sakamototuitou1.html

 坂元 正一の「遺稿 回想(思い出の断片)」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-sakamoto-kaisou1.html

 HPの記録の「機53期戦没記録」は大東亜戦争の情勢・記録・海軍機関学校第53期戦没者を齋藤義衛君が纏められたもので、実に立派な資料である。ただ、少し見にくいので、出来るだけエクセルを使って表にしてみた。↓のように出来上がった。是非見て頂きたい。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotukiroku-kikanka.html
[PR]
by naniwa-navy | 2011-12-28 07:12 | 日記
日記 12月27日
12月27日
 戦没者 67年前 昭和19年
  神 正也(201空 戦闘機)
  スリガオ海峡強行偵察に発進後、消息を絶つ(零戦)
神 正也君の「水谷 潤君に出した手紙」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/iboku-jin-mizutani.html

 戦後物故者
鬼山 茂樹 平成8年 12月27日 逝去

 昨日平野芳徳君の訃報を流したが、亡くなったのは1月の事であった。
最近訃報が中々分らないので会員の実態がつかめなくなりがちである。
会員の訃報を入手した人は重複を厭わず、管理者伊藤正敬に知らせて頂きたい。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-12-27 06:09 | 日記
訃報 平野 芳徳君
氏名 平野 芳徳 君(兵科)(名簿28頁)  平成23年 1月 6日逝去
(娘の髙橋 泰代様からの次のメールで知った。
『父 平野 芳徳は平成23年1月6日 88歳で永眠いたしました。
83歳時に、交通事故により、右足を、骨折し、3か月入院し、何とか直りましたが、
その後、アルツハイマー認知症になり、平成21年から、母の手に負えなくなり、
最後は、飯能老年病センターにて、誤嚥性肺炎で、亡くなりました。』
 発信元  伊藤 正敬
[PR]
by naniwa-navy | 2011-12-26 18:56 | 訃報
日記 12月26日
12月26日
 戦没者無し。

 戦後物故者。
  坂田善一郎 昭和62年 12月26日 逝去  
  高松 道雄の「坂田善一郎君の遺骨を拾おうとは」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-sakata-takamatu1.html

  西尾 博の「下駄ばきもナイス」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-sakata-nisio1.html

  押本 直正 平成13年 12月26日 逝去
 押本君は長年なにわ会ニュースの編集を担当されていた。彼が体調を壊して編集長を辞退を申し出たのが、13年の3月、その後を引き継いでからもう10年以上が経過した。
 押本君の命日に当たって改めて長年のなにわ会ニュースの編集に尽力されたご努力に感謝し、ご冥福を祈ります。押本君の死を悼む寄稿が次の通り多数ある。

 足立 喜次の「押本直正君の思い出」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-osimoto-adati1.html

 足立 喜次の「故押本直正君の三回忌法要」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-osimoto-adatiyositugu-houyou1.html

 市瀬 文人の「押本兄と平家物語」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-osimoto-itinose1.html

 山田 良彦の「空遥か」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-osimoto-yamada1.html

 東條 重道の「描くことしか興味がないという押本直正君を横須賀共済病院に見舞う」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-osimoto-toujyou1.html

 泉 五郎の「押本直正君のこと」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-osimoto-izumi1.html

 
 伊藤 正敬の「押本直正君となにわ会ニュース」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-osimoto-itou1.html

 藤田 直司の「押本直正君のこと」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-osimoto-fujita1.html

 樋口 直の「押本直正君のこと」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-osimoto-higuti1.html

 小西 愛明の「押本直正君のこと」の記事 ↓ がある
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-osimoto-konisi1.html

 大谷 友之の「押本直正君のこと」の記事 ↓ がある
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-katou-osimoto-ootani1.html

 安藤 満の「押本直正君のこと」の記事 ↓ がある
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-katou-osimoto-andou1.html

 右近 恒二の「押本直正君のこと」の記事 ↓ がある
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-katou-osimoto-ukon1.html

 70期 森田 禎介様の「押本直正君のこと」の記事 ↓ がある
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-katou-osimoto-morita.html

 74期(43期飛行学生)松井 元一様の押本さんの思い出「」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-osimoto-matui1.html

 74期 久保 陽様の「一通の手紙」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-osimoto-74kubo1.html

 74期 小林 孝雄様の「押本さんを偲んで」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-osimoto-74kobayasi.html

 横川 康春様の「卓越した編集長 押本直正さんの死を悼む」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-osimoto-yokogawa1.html
[PR]
by naniwa-navy | 2011-12-26 06:09 | 日記
日記 12月25日
12月25日
 戦没者 67年前 昭和19年
  朝稲三知也(戦308 戦闘機)
  比島に出撃、比島ルソン島でB24を迎撃、これと交戦戦死(零戦)

  村上 敏雄(攻252 偵察)
  レイテ島東方の敵輸送船団を攻撃後、消息を絶つ(天山)

 戦後物故者
  足立 之義 平成22年12月25日逝去

 昨日書いた江田島の銘牌の写真を更に詳しくチェックチェックしたところ、伊藤教四郎と早川潤の2名が入っていて全部で338名になっている。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-12-25 07:49 | 日記
日記 12月24日
12月24日
 戦没者なし

 戦後物故者
  早崎 善範 平成16年 12月24日 逝去

 をチェックしていたら、江田島でのクラス会が5回行われていた。その5回のクラス会の報告記事をHPのクラス会江田島に取り込んだ。 ↓ を見て下さい。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/kurasukai-edajima1.html

この中の樋口 直君が書いた報告記事に次の文章がある。
『そして参戦ニカ年/ 卒業時六二五名のわが戦友は二八九名をもって終戦を迎えた。三三六名名の期友を失ったのである。』
そして、銘牌の写真をチェックしたところ、カッター競技で力漕しゴールに入って櫂立てした直後斃れてそのまま亡くなった田村誠治君が入っていた。従って戦没者は335名、終戦時の生存者は289名でなく290名が正しいと思う。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-12-24 06:24 | 日記

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧