なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
<   2012年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧
日記 1月31日
1月31日
 この日の戦没者 67年前 昭和20年
  木林 健一(伊12 潜水艦)
  米本土太平洋岸交通披壊作戦のため19.10.7 函館出撃以後消息を絶つ(戦死認定)

 この日の戦後物故者なし。

c0130833_735765.jpg
 昭和20年1月31日、この日私は駆逐艦 「楓」の航海長として高杉敏夫君(経)ともに、「汐風」(艦長 安元至誠元指導官)、「梅」(艦長 大西快治少佐)の3隻でフィリピンからの搭乗員救出とアパリ防衛のための高雄陸戦隊や燃料、車両、弾薬を輸送の為(パトリナオ輸送作戦)、台湾の高雄からルソン島最北端のアパリへ向け午前9時出港し、空襲を避けるため24ktで南下した。
 午前10時頃偵察のB-24 に発見され、対空砲火で追い払ったものの更なる空襲は必至となった。
 午後2時までの当直を終わり、士官室で、高雄で仕入れたバナナを食べて休んでいた時、即ち午後3時過ぎ配置につけの号令がかかった。直ちに艦橋に上がると、台湾最南端ガランピ岬南方20海里において米軍機多数(米第14航空軍所属のP-38 ライトニングに護衛された第38爆撃航空団所属のB-25 ミッチェル12機と第35戦闘航空団所属のP-47 サンダーボルト4機)の空襲を受けていた。一番砲に被弾して一番砲は使用不能となり、艦橋下部構造物は大破する。艦前部が大火災となり、一期先輩の松崎弘栄砲術長ほか便乗者を含め54名が戦死したが、応急措置により危地を脱出して沈没は免れた。「梅」は3発被弾の上機械室が破壊され航行不能となり、「汐風」の砲撃によって自沈処分された。その「汐風」も至近弾により右舷高低圧タービン損傷により速力が低下する。輸送作戦は中止となった。楓は乗員の懸命な努力により火災は鎮火したが、舵取装置が故障し、人力換舵で翌2月1日午前2時やっとの思いで高雄に帰投した。
 当時はそんなに危険な作戦との認識は無かったが、比島からの航空機搭乗員救出作戦は数回行われていてこれが最後となり、以後艦艇による救出輸送は行われなくなった。
[PR]
by naniwa-navy | 2012-01-31 07:28 | 日記
日記 1月30日
1月30日
 この日の戦没者 67年前 昭和20年
  田中 敬二(戦317 戦闘機)
  台湾方面 来襲の敵機と交戦戦死(零戦)

 この日の戦後物故者なし。

 昨日向井寿三郎君から電話があって本山和男君が亡くなったの知っているかと問い合わせがあった。本山君は平成23年11月 6日(日)逝去して連絡網で流した。連絡網では亡くなった故人と同分隊の期友を付記してあるので、その期友には是非流してほしい。最近訃報が分らないと言う電話が良くあるが、訃報希望者には流して下さい。

 
[PR]
by naniwa-navy | 2012-01-30 05:28 | 日記
日記 1月29日
1月29日
 この日の戦没者 67年前 昭和20年
  高木目出雄(戦303 戦闘機)
  台湾西方洋上に向け台湾飛行場発進後消息を絶つ(零戦)

 この日の戦後物故者
  西口  譲 平成10年 1月29日 逝去
  若松 禄郎君の「西口 譲君への弔辞」の↓の記事がある
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-nisiguti-wakamatu1.html

  飯田 武二 平成16年 1月29日 1逝去
  金枝 健三君の「飯田武二兄の葬儀と想い出」の↓の記事がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-iida-kaneeda1.html
[PR]
by naniwa-navy | 2012-01-29 06:32 | 日記
日記 1月28日
1月28日
 この日の戦没者・戦後物故者ともになし。

 74期訃報
  高橋 三郎 様(1学年61分隊)名 H23. 9.25 逝去
[PR]
by naniwa-navy | 2012-01-28 07:16 | 日記
日記 1月27日
1月27日
 この日の戦没者・戦後物故者ともになし。

 74期訃報
  小口 信三 様(1学年38分隊)H24.01.24逝去

 慰霊祭の記事は第11回、12回を取り込んだ。
[PR]
by naniwa-navy | 2012-01-27 06:03 | 日記
日記 1月26日
1月26日
 この日の戦没者・戦後物故者ともになし。

 参拝クラス会、古い会誌の最後の写真によれば
第2回 慰霊祭(昭和30.10.30 兵・機・経合同)として9枚の写真が、
第3回 慰霊祭(昭和33.11.10)として9枚の写真がある。
 但し、記事は見当たらない。
 従って昭和 43年11月23日実施の慰霊祭は第2回になっているが、第4回が正解と思うので、それ以後の回次をすべて2たして取り込んでいる。

 6回、7回、8回を夫々8回、9回、10回に直して取り込んだ。
[PR]
by naniwa-navy | 2012-01-26 06:20 | 日記
日記 1月25日
1月25日
 この日の戦没者 68年前 昭和19年
  波利 貞三(凉風  駆逐艦)
 内南洋方面で敵潜を発見攻撃中、雷撃を受け沈没戦死

(波利君は八雲における艦務実習を終って第2水雷戦隊付となり、乗艦を涼風に指定されて1月初め乗艦した。その月の、1月24日にトラックを出港、「日置丸」「興津丸」をブラウンまで護衛の途中、25日ポナペ島北東で米潜水艦「スキップジャック」(USS Skipjack, SS-184)からの雷撃を受け沈没、戦死した。
 波利の前任者は私の兄 伊藤治義(兵70期)であった。
 父 伊藤義一(兵42期)の聖戦日記に次の記事がある。
 「十二月二十九日 トラック出港。正敬羽黒で本日入港予定。涼風本日なお停泊。本日以降出港の予定とか。会えるか。また、治義の後任者五戦隊に便乗して来たか。涼風の出港が三〇日ともなれば治義はここで退艦することになろう。」
 恐らく波利君はこの直後着任し交替した事であろう。)

 この日の戦後物故者
  池田 誠七 平成10年 1月25日 逝去
  藤田 昇君の「池田誠七君への弔辞」 ↓ の記事がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-ikeda-fujita1.html

 先日志満 巌君に送った記事なにわ会だよりに掲載の了解の返事と一部修正が帰って来た。
[PR]
by naniwa-navy | 2012-01-25 06:50 | 日記
日記 1月24日
1月24日
 この日の戦没者、戦後物故者ともになし。

 参拝クラス会の記事、第3回、4回、5回を取り込んだ。

 なにわ会だより第6号の校正、窪添君から帰ってきた。
[PR]
by naniwa-navy | 2012-01-24 05:17 | 日記
日記 1月23日
1月23日
 この日の戦没者 67年前 昭和20年
  高見 隆三(332空 戦闘機)
  亀岡付近でB-29と交戦中被弾、機体空中分解し墜落戦死(雷電)

 この日の戦後物故者なし。

 参拝クラス会の記事第22回以降は取り込んであるが21回以前は取り込んでないので第1回、第2回を取り込んだ。
[PR]
by naniwa-navy | 2012-01-23 05:55 | 日記
日記 1月22日
1月22日
 この日の戦没者なし

 この日の戦後物故者
  石井 晃 平成22年 1月22日逝去

 兵74期訃報
 丸尾 義之 様(1学年19分隊)H24. 1.21逝去

 機55期訃報
 平田 俊直 様 H23.12.15 逝去 

 最近コメントがないので残念に思っていましたが、コメントがなかったのではなくて、私がチェックミスしていて気づきませんでした。
 昨年の8月29日からいただいたコメント。毎日チェックしていましたが下のほうに隠れていて気づきませんでした。
 本当に失礼しました。
[PR]
by naniwa-navy | 2012-01-22 06:04 | 日記

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧