なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
日記 12月19日
12月19日
 戦没者 67年前 昭和19年
  古宮 弘一・椋田 郁哉・森本  徹・大垣浩一郎(雲竜 空母)
  マニラに向け重要物資の緊急輸送中、東支那海で敵潜の雷撃を受け沈没戦死
  
  森野 広 様(73期)の「空母雲竜の最後」の記事 ↓ がある。http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senki-1-kuubounryuuosaigo-morino1.html

 戦後物故者
  清水憲太郎 昭和55年 12月19日 逝去

  伊吹 明夫の「突然逝った清水憲太郎君」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-simizukenntarou-ibuki1.html

  伊中 四郎の「清水憲太郎君の思い出」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-simizukentarou-inaka1.html
  
  東條 重道の「清水憲太郎君への弔辞」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-simizukentarou-toujyou1.html
  
  鳥取市海友会長 浜本 義郎様(兵65期)の「清水憲太郎君への弔辞」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-simizukentarou-hamamoto1.html

  江藤 雄三 平成9年 12月19日 逝去
  
  槇原 秀夫の「江藤雄三君への弔辞」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-etou-makihara1.html

  出口 勝己 平成21年 12月19日 逝去
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-19 06:25 | 日記
日記 12月18日
12月18日
 戦没者 67年前 昭和19年
  山本 勝雄(332空 戦闘機)
  岩国から鳴尾基地に移動、着陸時失速、堕落殉職(雷電)

 戦後物故者なし

 77期会報 江田島94号を受領した。
 77期は江田島でクラス会を5回行っていてその回顧録で始まっている。
 次に66期のお元気な谷川先輩訪問記が2頁にわたって記載されている。
 地区のクラス会の記事が多い。
 最後の編集後記に次の記事があった。
『今年も葡萄の季節がきた。中学と兵学校の先輩である72期のKさんの葡萄にまつわる話を思い出す。Kさんは兵学校生徒時代帰省されて女房の家に挨拶に見えたとき、女房の母は季節物の葡萄をお出しした。義母はご近所の秀才Kさんを腕白時代から可愛がっていたらしいが、Kさんが召し上がった後の葡萄の皿を見て驚いた。葡萄の皮一枚一枚に種が綺麗に収められている。見事な兵学校生徒に変身されてすっかり感動した義母だが、この葡萄のマナーで最後のとどめを刺されたようだ。これを機に、義母は自分の娘は将来兵学校卒の方に嫁がせたいとまで決意したと言う。』
 このKさん、昭和19年2月駆逐艦追手で内南洋方面作戦中戦死されたと書いてあるが、昭和19年2月17日戦死した衣笠幸夫君の事である。
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-18 06:30 | 日記
日記 12月17日
12月17日
 戦没者なし

 戦後物故者
 安井四郎治 平成21年 12月17日 逝去

 上野君から来春1月4日の湘南なにわ会の出席予定者について次のメールを貰った。
 『平成24年1月4日の湘南なにわ会の出欠を確認しておりましたが、下記の結果となりました。内々予想していた数字を超え安堵しています。
          記
① 出席 22名(昨年25名)
  相澤善一郎、足立喜次、池田武邦、市瀬文人、伊藤正敬、岩松重裕、
  上野三郎、 浦本生、蔵元正浩、幸田正仁、後藤寛、左近允尚敏、
  椎原国康、新庄浩、中井末一、野崎貞雄、深尾秀文、松下太郎、
  豊広稔、宮田實、山下誠、若松禄郎
② 欠席―体調不良の為 5名
  草野家康、原田種睦、樋口直、矢田次夫、山田良彦
③ 欠席―他用の為 1名
  平野律朗
④ 態度保留 1名
  安藤昌彦』
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-17 06:31 | 日記
日記 12月16日
12月16日
 戦没者なし

 戦後物故者。
  河口  浩 平成8年 12月16日 逝去    
  富尾 治郎の「河口 浩君を偲んで」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-kawaguti-tomio1.html

 13日逝去された佐丸幹男君に対し、なにわ会の名前で弔電を打った。
 なにわ会だけでは分らないbので、海軍兵学校72期、海軍機関学校53期、海軍経理学校33期の合同クラス会の説明をつけた。
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-16 06:21 | 日記
訃報 佐丸 幹男君
氏名 佐丸 幹男 君(機関科)(名簿40頁)
 平成23年12月13日(火)心筋梗塞により逝去
(村山 隆君から電話で知り、詳細を佐丸雅昭様(佐丸君の長男)の方のメールで知った。
 葬儀は家族葬で営まれます。
 喪主 妻 和子様
 御通夜  平成23年12月16日(金)  18:00~   
 御葬儀  平成23年12月17日(土)  11:00~12:00

 式場 ベルホール三宝 
  横浜市泉区弥生台74-14  TEL045-804-0303
 交通
 相鉄線『弥生台駅』下車改札口出て右(バスローターリー側)徒歩10~15分
 市営地下鉄線『立場駅』下車、駅前バスロータリーより神奈中バス瀬谷駅行・下瀬谷行・上飯田車庫行のいすれかに乗車、『富士塚バス停』下車、徒歩1分 
備考
 佐丸幹男君は長年にわたってなにわ会ニュース、更になにわ会だよりの校正を担当してくれました。昨年から体調を壊し校正を辞退したいと申し出があり、その後療養に努めて居られましたが残念なことになりました。謹んでご冥福をお祈りします。
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-15 18:04 | 訃報
日記 12月15日
12月15日
 戦没者 67年前 昭和19年
  杉山 充彦(桃 駆逐艦)
  比島西方海面で敵機・敵潜の攻撃を受け消息を絶つ

  太田 雄三(201空 戦闘機)
  神風特別攻撃隊第9金間隊として比島ミンドロ島沖の敵機動部隊に突入戦死(零戦)

  本間 倫夫(攻 5 偵察)
  敵空母攻撃の為基地発進、比島パナイ島で敵機と交戦戦死

 戦後物故者なし
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-15 05:46 | 日記
日記 12月14日
12月14日
戦没者 67年前 昭和19年
 片岡 啓造(201空 戦闘機)
  神風特別攻撃隊第5金剛隊として比島ミンダナオ沖の敵艦に突入戦死(零戦)

  神保 政夫(戦804 偵察)
  索敵攻撃の為基地発進後、比島スルー海で消息を絶つ(月光)

  粒良 久雄(鹿屋空 陸攻操)
  飛行訓練後、宮崎基地に着陸時、エンジン発火、墜落し殉職(一式陸攻)

 戦後物故者なし

 会費入金
  安藤 昌彦君から銀行振り込みで入金
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-14 05:16 | 日記
日記 12月13日
12月13日
 戦没者 67年前 昭和19年
  小松  弘(201空 戦闘機)
  神風特別攻撃隊第2金剛隊として比島ミンダナオ沖の敵艦に突入戦死(零戦)

 戦後物故者なし

 小西愛明君から電話を貰った。11日、京都センチュリーホテルに於いて「京都ネイビイセブンティ会」が開催されて参加したと。
 機55期のHPを見たら次の記事があった。
『 今回の最先任は72期小西愛明氏以下73期1名、74期3名(白井 新一、西野 孝一、横山 嘉司)であと75期、76期、77期、78期で合計37名であった。 12:00懇親会に移り黙祷のあと小西さんの音頭により乾杯。和やかな歓談に花が咲き、14:30閉会、解散した。』
 90歳近くになるといろんな会合で最長老になりがちである。小西君が乾杯の音頭を取っている写真があったので転載する。
c0130833_5344179.jpg

[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-13 05:32 | 日記
日記 12月12日
12月12日
 戦没者 67年前 昭和19年
  水上 源一(戦401 戦闘機)
  直衝を終え比島クラーク基地帰投時、他機に追突墜落し、戦病死(零戦)

 戦後物故者
  中垣 義幸 平成9年 12月12日逝去
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-12 06:28 | 日記
日記 12月11日
12月11日
 戦没者 67年前 昭和19年
 前田 政夫(卯月 駆逐艦)
  比島方面作戦中比島オルモック湾で来襲した敵機と交戦、沈没戦死

戦後物故者なし。
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-11 04:43 | 日記
日記 12月10日
12月10日
 戦没者 67年前 昭和19年 
  藤範 純二(伊365 潜水艦)
  19.11.1小笠原東方方面に向け横須賀出撃、11.25無線連絡後消息を絶つ(戦死認定)
  (米潜スカッパード フィッシュに水上航行中を発見され雷撃を受け19.11.28沈没:米軍資料)

 濱田 正俊(佐伯空 大艇操)
  豊後水道対潜哨戒に発進後九州南方洋上で消息を絶つ(二式練艇)

 戦後物故者なし

第3回海軍兵学校の会
 12月7日(水)1200から77期が中心となり東京原宿の水交会で開催された。
 参加者は、67期の市來俊男先輩、70期1名、72期の都竹君、以下73期~78期合計百余名であった。
 明年度は78期が担当して実施される。
 細部については74期の談話室参照。
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-10 06:54 | 日記
日記 12月9日
12月 9日
戦没者・戦後物故者 ともになし
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-09 06:47 | 日記
日記 12月8日
12月 8日
 戦没者 なし

 戦後物故者
  刀根康之輔 平成16年12月8日 逝去

 70年前の12月8日は真珠湾攻撃で太平洋戦争が始まった日である。
 この日特殊潜航艇で体当たり攻撃をして戦死した9軍神があったが、その時捕虜となった1名の事を取り上げたドラマ『真珠湾からの帰還~軍神と捕虜第一号(NHK総合 12月10日(土)夜9;00~10:30)』が報道される。
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-08 07:45 | 日記
日記 12月7日
12月 7日
 戦没者 67年前 昭和19年
  宮林 久夫(杉 駆逐艦)
  比島西方海面にて敵機の空襲を受け被弾負傷、その後戦死

  故宮林 久夫君の「母上宛の生徒のときの手紙」の記事 ↓ がある。の
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/iboku-miyabayasi-titihaha1.html

  樋口 直の「宮林久夫君への弔辞」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-miyabayasi-higuti1.html

  編集部の「宮林 久夫の仏壇にお参りした樋口 直」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-miyabayasi-hensyuubu2.html

  姉 土原弘子様の「亡き弟を偲ぶ」の記事が2つ ↓ ある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-miyabayasi-ane1.html
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-miyabayasi-ane2.html

  矢田次夫の「能登路に宮林君を偲ぶ」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-miyabayasi-yadatugio-noto.html

  難波 経弘(634空 偵察)
  比島パナイ島発進後発動機故障、不時着の際、頭部を打撲戦病死(瑞雲)

 戦後物故者なし
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-08 07:40 | 日記
大村航空基地慰霊祭
先に今年11月2日のブログイ書いた、海上自衛隊第22航空群司令から12月1日に戦没者の慰霊祭を行ったと次のメールを頂いた。
『追悼式については、12月1日、海上自衛隊大村航空基地在隊員により、実施させて頂きました。当時の関係者、ご遺族等のご来賓をお招きしてというところまで準備が至りませんでしたが、ささやかながら、我々の想いが、この大村の空を見守る英霊に届けばと願っております。
 追悼式に先立ち、隊員には、大正11年以来の、大村における海軍航空隊の歴史、その戦功とご苦労を紹介、教育致しました。 今後、世代が代わっても、ここ大村の地で、一日一日、生きることの重みをかみしめながら
大空に飛び立っていった方々の想いを顕彰していけるよう、追悼式を恒例行事として引き継いでいきたいと思います。 追悼式の際の写真、並びに拙文ながら、追悼の辞を添付させていただきます。』
c0130833_19441566.jpg

c0130833_19452544.jpg

c0130833_19493264.jpg

c0130833_19504877.jpg

添付された追悼の辞は ↓ のとおり。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/tuitoubun-oomurakit.html
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-06 19:33 | 鎮魂
日記 12月6日
12月6日
 戦没者 67年前 昭和19年
  齋藤 徳道(伊 37 潜水艦)
  19.11.8回天特別攻撃隊菊水隊の一艦としてコッスル水道に向け大津島出撃以後消息を絶つ(戦死認定)
  (米護衛駆逐艦コンクリン及びレイノルズの爆雷攻撃により19.11.19沈没:米軍資料)

  山田 穣の「人間魚雷回天を運んだ故海軍大尉齋藤徳道を想う」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-saitou-yamada1.html

  青木 孝太・麦島 修(伊 38 潜水艦)
  19・10・19 比島東方方面に向け呉出撃、11.4敵機動部隊を発見報告後、消息を絶つ(戦死認定)
  (米駆逐艦ニコルスの爆雷攻撃により19.11.12沈没:米軍資料)

 戦後物故者なし。

 74期談話室の記事
 1号の時の35分隊伍長だった池田武邦君が先般東京に本拠を戻したので、当時の35分隊3号が『花の35分隊の番外会』を11月29日にお堀端の東京會舘で開いた。その記事が写真入りで74期談話室に出ている。
 集まったのは1号 池田伍長夫妻、故小灘生徒夫人・長女、
       2号 大曽根富久子
       3号 伊藤成男夫人、北川智一夫妻、諏訪一鶴夫妻、
          田口康雅夫妻、樋口坦夫妻
       の計15名です。
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-06 05:56 | 日記
日記 12月5日
12月5日
戦没者・戦後物故者ともになし。
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-05 06:45 | 日記
日記 12月4日
12月4日
 戦没者 なし

 戦後物故者なし
  大田 威夫 平成9年 12月4日 逝去

  浅村晃司の「太田 威夫君を偲ぶ 」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-oota-asamura1.html

  太田 学氏の「父の死」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-oota-oota1.html

 昨日本山和男君の訃報を流したが、本山君や、藤田君のように、家族葬で葬られる方が多くなって来たようである。その為、会員の訃報が分らず、会員の実態が把握できなくて困っている。これから、喪中のため年賀欠礼の葉書で分ることもあるので、会員の訃報を入手された方はぜひお知らせ頂きたい。
上野三郎君、本山君の訃報有り難うございました。
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-04 05:25 | 日記
訃報 本山和男君
本山 和男 君(兵科)(名簿32頁)
 平成23年11月 6日(日)逝去
(上野三郎君が喪主 本山冨美様からの葉書で知りメールで知らせてくれた。)
 葬儀は11月8日家族葬で済んでいる。
遺族に電話して次の事が分った。
『今年3月末に悪性脳腫瘍で入院治療、一応治療は成功したが、医者から余命6カ月と言われていた。
その後、病院で転倒、そのまま意識が戻らず逝去された。』
備考 同分隊の者
1学年37分隊 來島照彦、前川泰四郎
2学年25分隊 平野律朗、向井寿三郎
3学年10分隊 市瀬文人、若松禄郎
(電話連絡網で流してください)
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-03 18:58 | 訃報
日記 12月3日
12月3日
 戦没者 67年前 昭和19年
  鈴木 健治( 302空 偵察)
   B29迎撃に向い本州東方洋上で消息を絶つ(月光)

  鈴木 健治の「海兵受験記」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/sonota-kaihei-jyukennki-suzuki1.html

 戦後物故者なし
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-03 05:30 | 日記
日記 12月2日 樋口直君の情況
12月2日
 戦没者 67年前 昭和19年
  吉羽 宏(伊46 潜水艦)
  19.10.19比島東方海面に向け呉出撃、10.26船団を認め、報告後消息を絶つ(戦死認定)

  鈴木敏旦・岩佐 肇(桑 駆逐艦)
  第7次多号作戦のためマニラ発比島オルモック着、揚陸作業中、敵駆逐艦・魚雷艇と交戦し、沈没戦死

  土井 仁(伊41 潜水艦)
  19,10.18比島東方海面に向け内海西部を出撃、11.3敵機動部隊攻撃後消息を絶つ(戦死認定)
  (米護衛駆逐艦ローレンス・C・テーラの爆雷攻撃により19.11.18沈没:米軍資料)

 戦後物故者なし

 樋口 直君について
  9月16日のブログに書いた樋口 直君のその後について矢田次夫君から情報を送って貰ったので紹介す 樋口涼子様(樋口  直の次女で藤沢で同居)から矢田次夫君への葉書
『8月に骨折して二度手術を受けた父は入院生活も三カ月以上経ち、車椅子生活になってから、だいぶ認知症が進んできました。元気な時は、きちんと会話も出来るのですが、落ち込んだり、夜眠れなかったりして興奮することもあり、今までの父の態度とすっかり変わった姿を見ると寂しくなります。透析に通院することを考えるとなかなか自宅療養ということも出来ず、長期入院出来るところに移ることになりそうです。』

74期訃報
  興村 忠彦 様(1学年9分隊) H23. 7. 9逝去
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-02 06:17 | 日記
日記 12月1日
12月1日
 はや12月に入った。昭和19年12月には33名(水上艦艇11名、航空部隊16名、潜水艦6名)が戦没死している。10月、11月の戦闘で水上艦艇の被害が大きく、戦闘行動可能の艦艇が減ってきたのと、航空要員が実戦に参加し始めたこと、さらに潜水学校の学生を終了して潜水艦に配属されるものが出てきたこと等あって、上記の数となっているようである。

 戦没者なし

 戦後物故者
  辻岡洋夫 平成18年12月1日  逝去

  向井寿三郎の辻岡 洋夫君を悼む「」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-tujioka-mukai1.html

  左近允尚敏の「辻岡君を悼む」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-tujioka-sakonjyou1.html

  山田 良彦の「辻岡君を偲んで」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-tujioka-yamadayosihiko1.html

  渡邉 光允 平成22年12月1日  逝去
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-12-01 07:02 | 日記
日記 11月30日
11月30日
 戦没者・戦後物故者ともになし。

 昭和19年11月、1ケ月間の戦没者は38名(水上艦艇13名、潜水艦1名、航空部隊22名、回天2名)であった。回天の戦没者の始まりであり、航空部隊会員の戦没が増え始めた。
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-11-30 06:10 | 日記
日記 11月29日
11月29日
 戦没者 67年前 昭和19年
 菊池芳夫・佃 次郎(信濃 空母)
  潮岬南方海面において 敵潜の雷撃を受け沈没して戦死

  澤本倫生の「菊池芳夫君について」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-kikutiyosio-sawamoto1.html

 戦後物故者 なし。

 機55期訃報
  木谷 正城 様 H23. 7.11逝去
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-11-29 05:36 | 日記
日記 11月28日
11月28日
 戦没者 67年前 昭和19年
  飯塚勝男(戦313 戦闘機)
  比島上空航空戦において交戦して戦死(零戦)

 戦後物故者
  伊達 利夫 昭和24年 11月28日
  義兄 横山 逸二様の「伊達 利夫について」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-datetosio-yokoyama-gikei1.html
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-11-28 05:06 | 日記
日記 11月27日 
11月27日
 戦没者 67年前 昭和19年
  大村謙次(戦317 戦闘機)
  神風特別攻撃隊第1御楯隊として、サイパン島アスリート飛行場に突入して戦死(零戦)

 加藤 孝二の「故大村きぬ様の手紙」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-oomura-katou1.html

  木村 力(攻265 偵 察) 比島クラークで敵機と交戦して戦死

 戦後物故者
  春日 仁 平成19年11月27日 没
  泉 五郎の「追悼 春日 仁君」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-kasuga-izumi1html.html

  ご遺族の長女 春日美智子様、次女 磯部小舟様、孫 磯部 理君のお言葉と春日君本人の人生を振り返っての言葉の記事 ↓ にある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-kasuga-izoku1.html
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-11-27 06:00 | 日記
日記 11月26日
11月26日
 戦没者 67年前 昭和19年
  石川淙三(302空 戦闘機)
  横須賀航空隊北端に不時着、大破炎上して戦死 (雷電)

 戦後物故者なし。

 昨日藤田直司君の訃報を流した。突然の葉書が来たが詳細分らず、電話してみたが電話もでなくて、詳細分りません。ご存知の方居られたらご一報下さい。
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-11-26 05:47 | 日記
訃報 藤田 直司君
訃  報
 氏名 藤田 直司 君(兵科)(名簿28頁)
 平成23年11月14日(月)逝去
(喪主 藤田 直典様からの葉書で知った。)
 葬儀は17日に済んでいる。

遺族に電話しても通じず、詳細不明。

備考 1学年同分隊 なし
    2学年同分隊 佐藤  静、宮田  實
    3学年同分隊 なし
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-11-25 21:41 | 訃報
日記 11月25日
11月25日
 戦没者 67年前 昭和19年 
  小沢易一・井ノ山威太郎(熊野 巡洋艦)
  比島サンタクルーズで敵潜の雷撃に続き、敵機の攻撃を受け沈没して戦死
  加藤 孝二の「小沢易一の思い出」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-ozawa-katou.html

  弟 井ノ山隆也様の「「兄と私」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-inoyama-otouto1.html

  詫間 一郎の「戦友を偲ぶ」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-isii-inoyama-sigemori1.html


  田邊 正(攻3 艦爆操)
  比島クラーク東方海面で神風特別攻撃隊吉野隊として敵艦に突入して戦死(彗星)

 戦後物故者 なし
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-11-25 04:29 | 日記
日記 11月24日
11月24日
 戦没者 67年前 昭和19年 
 中岡克輔(攻5  偵察)
  レイテ湾の敵艦攻撃の為基地発進後消息を絶つ

 酒井 洋(戦851 偵察)
  月光を硫黄島に空輸中、同島上空を報告した後消息を絶つ(月光)

 戦後物故者 なし
[PR]
# by naniwa-navy | 2011-11-24 06:19 | 日記

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧