なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
日記2月4日 荒木君
2日に東條重道君と会われた荒木様から次のメールをいただきました。
「ご連絡頂きました東條様のご自宅に先日伺い、お会い致しました。東條様が、宇佐航空基地で教官として従事されておられた時に、攻撃708飛行隊の叔父荒木信正と2名の方で1日だけ任務で宇佐航空基地に訪れその折、撮られた写真に、叔父荒木信正の姿がございましたので、アルバムを拝借させて頂きました。東條様をご紹介ご連絡頂きましたこと感謝いたしております。」
c0130833_67125.jpg

そして3枚の写真が添付されていました。↑はその1枚です。
[PR]
# by naniwa-navy | 2008-02-04 06:07 | 日記
日記2月3日
今日は19年12月のブログを整理してHPに取り込みました。同時にブリグ目次を作成して,19年1月以降各月のブログが見れるようにしました。

購読会員の方(前に彼女のブログを紹介しました)が深井紳一氏の書き込みと野中繁男君のよせがき『征空萬里』をみて痛く感動され,彼女のブログに感想を書いています。
[PR]
# by naniwa-navy | 2008-02-03 22:09 | 日記
奉職履歴の画像
c0130833_21394463.jpg

[PR]
# by naniwa-navy | 2008-02-02 21:41
奉職履歴
「空母『瑞鶴』」「知られざるB29基地爆撃作戦」「日本版VT信管・有眼信管実用化への挑戦」などの著作のある戦史作家神野正美様から、軍人、その身内は戸籍謄本などで軍人本人との関係を証明できれば、厚生労働省へ履歴を請求することができるとお聞きしました。昨年請求していた深井良の履歴が先日届きました。これを見ると5月11日に特攻しているのに、昭和20年6月1日に大尉任官となって訂正線が加えられています。東條重道様が「あと20日特攻出撃が遅ければ、特攻後は中佐になったのに惜しかったなあ」と仰って頂いたまぼろしの大尉任官が履歴には残っていました。艦船乗務も予定されていたようですが、こちらも「海軍練習航空隊飛行学生ヲ命ス」と訂正されていました。
なにわ会の方、また他の軍歴のある方はご本人、ご遺族にかかわらず同じ様に国家に奉職した貴重な証明を請求されてはいかがですか。問い合わせ先は1008916千代田区霞ヶ関1-2-2厚生労働省 社会援護局 業務課調査資料室資料第4係。電話03-5253-1111(代表から繋いでもらう) 坂井さんという方が担当でした。必要なものは履歴の本人の名前、生年月日、戦死の場合は戦没年月日、本籍、その他例えば攻撃501飛行隊在籍等分かる事。本人と請求者が異なる場合は本人との関係を証明できる各人の除籍謄本、戸籍謄本。履歴の目的を聞かれた場合は記録保存で大丈夫でした。なお、市役所で除籍謄本を取る時は、正確な当時の住所を求められますので事前に良く調べておく必要があります。
深井紳一(海兵72期深井良の甥)
[PR]
# by naniwa-navy | 2008-02-02 18:31
日記2月2日
74期江鷹2月号をいただきました。この中に分隊会の記事が2つありました。

まず,19年11月7日,8日,鎌倉で43分隊会。來島照彦君,渋谷信也君,平野律朗君が参加。
次は19年11月15日,16日,金沢で28分隊会。大村哲哉君,松山実君が参加。
共に1号の参加を感謝されている。

東條重道君から次のメールを頂きました。
「先ほど荒木君のご遺族とお会いしました。川越にお住みなので兄上と甥の2人が尋ねてくれました。小さい写真で荒木君をすぐに判別できて私の知る範囲のこと全てお話ししました。甥御さんから詳しく報告あると思います。宇佐空でただ1度お遭いしたご縁でしたが、数枚の写真を残していますので,手持ちの資料から戦死された状況を想定してお話しておきました。貴君のプログのお陰で期友の活躍が御遺族にお伝えできたと嬉しく思います。戦友の叫びにお答えできたようで嬉しく思います。」
荒木君もあちらで懐かしく喜んでいる事でしょう。よかったですね。

村山君から先日亡くなった村上義長君の写真を送ってもらい,「村上君の葬儀」に取り込みました。これで98号の編集全部完了です。
[PR]
# by naniwa-navy | 2008-02-02 06:49 | 日記
日記2月1日
なにわ会ニュース98号の校正全部帰ってきました。ご指摘箇所を修正してこれから総仕上げにかかります。
打ち込んだ全部の原稿をパソコンで印刷して出来上がり見本を作ります。
それで,頁番号を再度確認して,要すれば,表紙を訂正します。
これを,CDに全部保存します。(念の為2部作成します。)これを印刷屋に渡します。
写真は一応各頁に取り込んでありますが,綺麗に印刷する為,もとの写真を印刷屋に渡します。この場合,何頁の何処に入れるかを記入します。
発送用ラベル(今回は約510枚)を作成して印刷屋に渡します。
こんなことを全部仕上げて,印刷屋に来てもらい,説明して発注します。
約1週間ぐらい経つと,ゲラ刷りが来ますので,それを見て最後の校正にかかります。
発注前に4人の会員(大谷友之,都竹卓郎,佐丸幹男,窪添龍輝の4君)に校正して頂いているので,この段階でのミスは殆どありません。後は印刷完成を待つばかりです。
98号ですが,生存者 兵143 機 23 主 15 会友5 計186(93%) 
戦後物故者 兵82 機14 主8 会友3 計107(58%) 
戦没者 兵143 機15 主4 計162(39%)
総計508部の発送予定です。なお,3年以上年会費未払いの方には発送を遠慮しています。
前にも書きましたように,今回から,投稿者を含め原則1部の発送に切り換えました。
なお,今まで佐川急便をつかっていましたが,今回からクリネコヤマトの宅急便に変更します。
3月15日までにはお手元に届くと思います。
[PR]
# by naniwa-navy | 2008-02-01 21:55 | 日記

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧