人気ブログランキング |

なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
日記 2月17日 トラック空襲
2月17日の戦没者 
66年前 
有村信義、池内好員、池田誠治、石川忠雄(香取 巡洋艦)トラック島北で
 敵機動部隊と交戦、消息を絶つ
大淵立身、小林 恵、佐伯伝蔵(主)(那珂 巡洋艦)トラック島北で
 敵機動部隊の空襲・雷爆撃を受け沈没戦死
片山誠郎(舞風 駆逐艦)トラック島沖で
 敵機動部隊の空襲・雷爆撃を受け沈没戦死 
65年前
赤井賢行(302空 戦闘機) 千葉県沖で
 来襲の敵艦上機の迎撃に向い、消息を絶つ(零戦)
石川幸夫(鹿島空 三座水偵操)本州東方洋上で
 索敵の為本州東方に出撃、消息を絶つ(零式水偵)
前原博生(北浦空 三座水偵操)霞浦海軍病院で
 敵機と交戦中被弾、人事不省となり、霞浦海軍病院に収容され、翌朝3時出血多量のため戦病死(水偵)

昭和19年のこの日 トラック島が大空襲を受けた。
東カロリン諸島のトラック島は大平洋における日本海軍最大の根拠地であり「日本の真珠湾」と言われた。
2月17・18日の両日にわたり、米機動部隊艦載機の大空襲を受け、我が軍は補充機135機を含め在島の約300機を失った。艦艇は軽巡「香取」(5,890トン)以下、「那珂」「舞風」「文月」「追風」「太刀風」、駆潜艇2隻、魚雷艇1隻が沈没し、水上機母艦「秋津島」(4,650トン)など11隻が損傷した。船舶は特設潜水母艦「平安丸」(11,614トン)以下32隻が沈没の憂目にあった。
この船舶の内 「辰羽丸」(5,784トン)と、別に米潜水艦「タンク」に撃沈された「暁天丸」(6,854トン)とには、トラック島増強のため輸送中の第52師団(金沢)の第2梯団(松本の歩兵第150連隊主力)と富山の歩兵第69連隊の一部とが乗って居り、約1,800名は救助されたが約700人は戦死した。地上の戦死傷者は約600名に及んだ。
他に燃料17,000トンを焼失する等損害は大で、トラック島の戦略的価値は消滅した。この為 日本軍は事後の大平洋作戦の遂行は困難となった。
by naniwa-navy | 2010-02-17 06:07 | 日記
<< 思い出 鎮魂 齋藤 >>

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧