人気ブログランキング |

なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
日記 3月2日
昨日あたりからなにわ会だより第2号到着したようで、会員、遺族会員、有志会員等多数の方から受け取り、感謝の電話やメールを頂きました。今回文字が大きくなったのでちても読みやすくなったという感想が多数ありました。また、次の意見がありました。
① 表紙のなにわ会だより第2号のあとに(通算第102号)を加えられては
② 頁52ですが、「1ヶ月あたりの戦没率を見ると72期の2,3%が最大で・・・」が、どういう計算かよく分かりませんでした。
③ 最後の表の最下部に復員者生存率を加えられては
44,43,48、44 になるようです。

①についてはご意見参考とさせて検討致します。
②は次のとおりです。
 次のように計算して求めました。
 卒業から終戦までの期間は1年11月即ち23ヶ月です。戦没者数は335名ですから、これを23で割ると1ヶ月あたりの戦没者数がでます。これで計算すると毎月14.56人亡くなったことになります。14.56人はクラス総員625名の0.0023即ち2.3%です。
 我がクラスが卒業後の短い期間にいかに多数の会員が亡くなったかを示したかったのです。
③についてはなにわ会だより第3号から掲載しようと思っています。取りあえずHPの現状の所を修正しました。

このようにご意見頂くと編集上とても参考になります。

また、ある遺族会員から『今回は振込用紙が同封されていなかったが、会費大丈夫ですか』とメールをいただきました。これに対しては、『会費の方は年会費は20年迄完納されています。連絡報(なにわ会だより)の方は1000円納入済みですのでご心配なく。会の基金が不足したら改めてお願いしますのでその節はよろしくお願いします。』と返事しました。
by naniwa-navy | 2010-03-02 05:41 | 日記
<< 日記 3月3日 竹村 信君逝去 >>

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧