人気ブログランキング |

なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
ロ41潜と長谷川 清君の思い出    堀 剣二郎
  昭和19年の3月ごろ駆逐艦宵月で安下庄に仮泊した。夕暮れの近い静かな湾に潜水艦が1隻停泊していた.艦番号が消してあるので艦名はわからない。そのうち信号員が受信した信号文を届けてきた。潜水艦はロ41潜で乗り組みの長谷川から、迎え便をだすので来艦されたし という趣意の文である。了解を出して潜水艦を見ると艦尾に小さい伝馬船がつないであり、乗員の水兵がそれを漕いで ニコニコしながらやってきた。潜水艦のハッチを下りて中に入ると通路は米袋が敷き詰められその上の道板を歩くようになっている。このように食料満載なのは作戦行動のため呉を出撃したばかりであるからであることが間もなく分かった。暫し談笑して缶詰めを貰い、伝馬船で揺られて帰ってきた。ロ41潜はその後何かの理由でいちど呉にひき返して出撃したとのことであるが、浮上して水上艦艇と戦闘の後、最期を遂げたとは潜水艦としては最も苛烈、壮烈な最期であり、ロ41潜、長谷川君、伝馬船を漕いでくれた乗員のご冥福を心から祈るものである。
by naniwa-navy | 2010-04-15 13:43
<< 機関科整備期友の死闘1 日記 4月15日 永代神楽祭出... >>

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧