人気ブログランキング |

なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
日記 7月24日
7月24日の戦没者 
66年前 昭和19年 
 児玉 巌(鬼怒 巡洋艦)鬼怒乗組み中デング熱発病、第101海軍病院に入院加療中尿毒症併発して戦病死した。
65年前 昭和20年 なし

 これまで奥様の訃報は流していなかったが、冨士君は付き合いが広かったし、また奥様方同志の付き合いも多いと聞いていたので参考のために昨日冨士夫人逝去の事をブログに掲載した。

行脚その6
S・I   無題
 〇 砲術長
  「主任指導官 私は月足らずでしたが今ではこんなに大きくなりました。」
  「そうか。これは私の私見だがね、禁酒禁煙で酒保さえ食って居れば大きくなるよね。そうだろ。〇〇候補生」
 〇 航海長
  「航海長 操舵員代わります。丸く禿げた山宜候」
 〇 運用長
  伝令中尾一水「ジュワジュワ出ない。ダマシダマシ出ない。」
  「オーイ 艦橋 今ゆさぶって居る。」
  「モット」ドンドン ゆさぶれ。」
 〇 3分隊長
  「色眼鏡はだね、相手から見えなくて自分で見えるから・・・」
  「それにしては色が少し濃い様ですね。」
  「馬鹿言え。総て戦闘即応じゃ」
  何と又塩気多すぎた?
  哨戒長付
   「夜食用意が出来ましたから夜食をとらせます」 「哨戒長」 「副長」
  哨戒長
   「はい」  
  副長  ?
   少佐2人
   「なんで何をとどけるんだ」  「お前は誰か」
   懐中電灯で照らす  哨戒長付?

 K
 下士官兵は純心なるも無知に非ず。茲に指導の難点ありき。今にして思えば如何に純にして聖なる兵学校生活なりしか、この聖なる精神あればこそ部下は唯々諾々と我等の命令一下水火も辞せざるなるべし。
 大同団結白き者も黒き者も丸も四角も三角も一つ目的のもと挺身し得る。現実を見よ。一切の私怨無く私憤無く上下正に混然一体たる境地。かくありてこそ、海軍は無敵なるなり。今後如何に海軍は膨張するもこの団結力は決して失うべからず。而して第72期はその間にありて最も強き一環たる事を疑わず。南方に、北方に南萬里を隔つとも或いはt幽明境を異にすることあるも強固なる我等の精神の交流は永遠変わること無かるべし。さらば、諸君健在なれ。

S候補生
 高松、別府、大三島と上陸は楽しきものなり。海上生活を為すもののみ知る楽しさ。然し乍ら呉に於ける上陸程憂きももはなし。折目のついた軍服に帽子の恰好を気にしながら颯爽と上陸せしも生憎と水交社以外休む所もなし。それも高等官9等では肩身も狭い。昼飯にもありつけず、街の塵を浴び乍らうろつき廻る悲しさ。颯爽たるジャケット姿の底に流れる淡い感傷。夕日燦たる西空を仰ぎて一キャデットの詠める歌に曰く。
 ◎ 幾山河越え 去り行かば 空き腹の
      ふくるる時ぞ 雨もさまよう

來島照彦
 雨の後は晴 遅かれ早かれ
 文句を言いたくば己に云え。他に対して不平を鳴らす勿れ。
 形式に流れるは官吏の通弊、吾人宜しく実情に即する指導を為さざるべからず。

飯田嘉郎
 11月3日夜  私室で既に意識不明   例の調子で
「ふぇーか 俺の言わんとする所はだね七生報国だ それだけだ」
口を拭って「ペー・・マタハーリノツンダラカムシヤマヨー」チン チン チン チン 
ペコンとオジギをして「定期15分前になりました。」艦内廻れ
ギンのツバサに チリテンツルシャンヒノーマール ソメテー ギョライダイテ 5千キロ マタハーリノツンダラカムシャマヨー アアトンデ チリテンツルシャン 
ユクカョー サンゴーーーカイ  人はみかけによらぬもの

西 金蔵
 明治の佳節 短艇操縦あり。
補佐官上機嫌にて曰く「行脚のなき者は叩き落とすぞ」と。
行脚過大宜しい 舷梯に衝突する宜しい 要するに艦の元気は候補生にあり。

T・D候補生
 「グ グ グ・・・ウム 長久飴はネーカ・・・」
「候補生天測起こし! 候補生起こし!」
「ヨーイ テー」  「ヨーイ テー」  辛苦1時間半或いは2時間、3時間・・
「コーカイシ・・」  ×コシ×「スー スー スー  グー グー」
「コーカイシ」「あのポラリスとシリウスと金星とを測りました。決定位置は此処になります」
×コシ× 「ヨシカカレ」
×ホシ× 「ネー 分隊長そうでしょう」
×ホ×  「何がや」「貴様等よく聞いておけ、俺が貴様等に教える事唯一つあるよ。見とれ」「ギュー・・・(酒を吸い込む音)モグラ上人酒を飲む。
月海に落ちる。柱島海、巡検終了後 ×カンパン×「エト 何か質問はないか。」
 長浜港「チャージ」
×ツシ× 「皆ネ チャージに行く時は必ず風呂敷と金を忘れぬ様にネ」
“白頭山節”“別府湯の町”・・・ 思い出深き愉快極まる八雲「ガンルーム」 「ケップガン」 終生心より離れざらん。
by naniwa-navy | 2010-07-24 06:26 | 日記
<< 児玉 巌君          ... ご遺族の訃報 >>

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧