人気ブログランキング |

なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
日記 9月29日
9月29日
 田島明朗氏から繁沢敦子さんが書かれた『原爆と検閲』と言う小冊子を送って頂いた。
c0130833_5493680.jpg

 この繁沢さんは昨年12月なにわ会HPを見て、広島に投下された原爆事件についてお尋ねの次のメールを頂き、田島明朗氏を紹介したことがあった。
『はじめまして!なにわ会のホームページ見てメールさせていただいております。広島市立大学大学院博士後期課程に在学しております繁沢と申します。専門は検閲・メディア史で、今は終戦直後に被爆地入りした連合軍側ジャーナリストの足跡やその報道のあり方、またその影響について調査・分析をしております。実はその関係で、当時元大日本帝国海軍の中尉でいらっしゃったある方を探しております。名前が分からないのですが、次のような方を海軍兵学校の卒業生の中でご存じないでしょうか?
 終戦時22歳、階級:中尉(lieutenant) サクラメント生まれの日系二世。10歳の時に母親と来日。英語が得意であったことから、1945年9月3日に米軍陸軍航空隊の従軍記者団が広島入りする際に通訳を務めた。』
 頂いた本は素晴らしい読み物で、原爆投下から65年、随分昔の事で、あの1発の原爆、どれだけの被害だったのかよく分る。本当によく纏められている。あの当時の事を実際に体験した人は毎年減少しているので、この本は、戦争を知らない世代の人に、戦争の実態を少しでも分って頂けると思う。

 海軍機関学校53期、海軍経理学校33期及び会友の終戦時の生存者の写真も私の手元に在る写真をHPに取り込んだ。未掲載の写真が沢山あるので、資料お持ちの方、その写真のコピー頂けると助かります。

 東京クラス会の出欠返事の締め切りは9月30日です。今までに頂いた返事は出席27名、欠席14名、未定1名でまだ11名の方から返事を頂いていません。
by naniwa-navy | 2010-09-29 05:41 | 日記
<< 日記 9月30日 日記 9月28日 >>

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧