人気ブログランキング |

なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
日記 10月3日
10月3日の戦没者 66年前 昭和19年
 武田昌男(302空 戦闘機) 神奈川県で飛行訓練中、機関故障降下中、高圧線に触れ墜落殉職(雷電)
 内山敬三郎(戦309 戦闘機)バリックパパンで敵B-24の編隊に突入、3号爆弾で数機を撃墜後被弾し、敵機に突入戦死(零戦)

c0130833_4594517.jpg
 有志会員のAさんから上の写真つき、次のメールを頂いた。
「8月に鹿児島の阿久根市折口というところにある、戦闘407の林喜重大尉(69期)の慰霊碑にお参りに行ってきました。同じ場所に、戦闘407の戦没者の名前が刻まれた石碑も建立されていて、72期の川端さんや大塩さんのお名前もありました。
 慰霊碑は、浜のそばの藪の中のような場所にありましたが、新しいお花も供えられていて、手入れはきちんとされているようでした。」
 川端 格君(戦407 戦闘機)は20.5.4喜界島に向かう途中、南西諸島周辺F6F30機と交戦戦死(紫電)しており、大塩貞夫君(302空 戦闘機) は20.8.12佐世保上空で本土来襲の敵機迎撃のため基地出撃、これと交戦被弾、墜落戦死(紫電)している。
 ご両人の冥福を祈る。

 山本昭彦様の佐伯物語全文なにわ会HPに取り込みました。
 そして山本様から書籍化した時の巻末に記載される御礼の言葉を送っていただきました。
 次に転記します。
『 海軍兵学校七十二期と、同年次の海軍機関学校五十三期の皆様で結ばれている同期会「なにわ会」様からは、拙作の執筆にあたりましてまことに多大のご教示を頂戴いたしました。心から御礼申し上げます。
 都竹卓郎様、畠中和夫中尉お父君賢一郎様、またご寄稿の藤川正視様については、特にご尊名を作品中に引用させていただきました。謹んで御礼を申し上げます。
 伊藤正敬様 樋口直様 岡野武弘様には特に親しくご指導を賜りました。重ねて深くふかく感謝の意を捧げます。』
 
by naniwa-navy | 2010-10-03 04:59 | 日記
<< 日記 10月4日 日記 10月2日 >>

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧