人気ブログランキング |

なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
日記 1月30日
1月30日
この日の戦没者 66年前 昭和20年
 田中 敬二(戦317 戦闘機)
  台湾方面 来襲の敵機と交戦戦死(零戦)

この日の戦後物故者なし。


メールで頂いた年賀を整理して次の3人の記事に興味を認めたので紹介する。

伊藤伸子様(小灘利春君の三女)
当地金沢は暮れからずっと雪で、久々の雪国らしいお正月を迎えております。今後はなにわ会の広報誌はご遠慮申し上げ、ブログを気をつけて拝見することに致しました。長年にわたり、お世話くださること、ありがたく、またご尊敬申し上げております。今まで、なんとなく恐ろしく、一度も「書き込み」というものをしたことがないのですが、今年は、なにわ会ブログで初挑戦させていただくかもしれません。

太田浩二様(太田正一君の甥)
90歳をお迎えになる現在も、益々お元気に活躍される伊藤様のご様子をブログ等で拝見してたいへんにうれしく存じます。昨年10月に欧州航路の船務を終えて休暇下船、大連へ戻っておりましたが、年末12月には名古屋に一時帰国して私の両親共に高松に行き、太田正一の墓参りをしてきました。栗林公園を散歩しながら、当時正一が公園内にあった名士邸宅御令嬢の家庭教師を担当して将来の結婚も約束していたことなどを父省三より聞いて、それでもクラーク基地より飛び立たなければならなかった正一の心を思料させられました。伊藤様にはもっともっと、戦死した方々の分まで長生きしていただきたいと祈っております。

大場幸子様(宮林久夫君の妹)
6月4日の永代神楽祭にはお参りしようと思っています。どうぞ宜しくお願いします。兄久夫は空母 飛鷹 沈没の際、御真影を背負って駆逐艦まで泳いだそうです。(空母「飛鷹」海戦記 志柿謙吉著)にも載っています。宮林の家では両親はじめ皆の話題によくなっていました。昨年10月10日のブログで瑞鶴の御真影を運び出す記事がありましたので懐かしく思い出しました。
(瑞鶴の記事とは足立喜次君がご真影を運び出すことの記事です。)

1月23日のブログに田島明朗氏からコメントを頂いた。
by naniwa-navy | 2011-01-30 06:04 | 日記
<< 日記 1月31日 日記 1月29日 >>

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧