人気ブログランキング |

なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
日記 3月29日
3月29日
この日の戦没者 66年前 昭和20年
 戸塚 弘(381空 戦闘機)
 南支那海で船団護衛中、P-38数機と交戦戦死(零戦)

この日の戦後物故者。
 森山  晃 1994年3月29日逝去
 山下 武男君の「森山晃君への弔辞」↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-moriyama-yamasita1.html

 村山 隆君の「ライオン眠る」の記事↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-moriyama-murayama1.html

 平成23年3月25日の海上自衛新聞に今次東日本大地震関連の自衛隊活動の記事があったので要点を転載する。
 防衛省・自衛隊は初災直後から航空機による罹災情況偵察、関係自治体に連絡官派遣、行方不明者や孤立者の捜索救助、緊急物資の輸送等を行っている。また、損壊した福島第一原子力発電所に対しては消防のハイバーレスキュー隊などと連携をとりながら冷却のための放水などおこなっている。
 23日現在、人員約106,000人(うち海上自衛隊約15,300人)回転翼航空機230機、固定翼航空機323機、艦船50隻が活動、19日までに19,430人を救助した。
 海上自衛隊の活動は次のとおり。
1446 地震発生
1450 自衛艦隊司令官 出動可能艦艇に出動命令を出す。
1456 P-3C哨戒機が情況偵察開始
1457 海幕 特別勤務態勢
1504 哨戒機・救難機計7機発進
1540 護衛艦16隻出港、三陸沖に向かう
 派遣部隊は最大時(18日)
艦艇59隻、航空機約100機人員16,000人
 海上自衛隊による救助人員は23日午前6時現在896人。救援物資の輸送は糧食約21万食、飲料水約6千㍑、毛布約1万5千枚、ガソリン・経由3万2千㍑、灯油約7万㍑、乾電池約5万2千本等である。

 海兵75期会は期友も高齢化し、活動が困難になってきて、平成24年3月末をもって期会の活動を終了し解散することになった。そこで、75期終結総会行事を23年5月9日(月)にホテルニューオータニで行われる。
この懇親会に臨席して欲しいと案内状を頂いた。

 宮田 實君から連絡あり。新しい名簿の電話番号 0347- を 0467-に訂正してください。
by naniwa-navy | 2011-03-29 05:51 | 日記
<< 日記 3月30日 2号37分隊 >>

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧