人気ブログランキング |

なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
日記 4月1日
4月1日
 やっと4月に入りました。今年は寒い日が多い3月でしたが、もう4月、暖かくなって欲しいものですね。
 さて、昨年も書きましたが、66年前の昭和20年4月には、なにわ会同期生が61名も戦没しています。卒業生787名の7.7%にあたります。レイテ海戦が行われた19年10月の68名に次ぐ多さです。
 4月には決死の大和艦隊の沖縄特攻が行われています、4月中に艦では3名が戦死、航空部隊では45名(うち15名神風特攻)、そのほか、震洋1名、回天2名、潜水艦3名、兵器3名、整備3名が亡くなっています。
 その大半は航空関係者です。中でも気の毒だったのは、兵器、整備で比島に配属された会員が本務でない陸戦で亡くなっていることです。謹んで亡くなられた英霊のご冥福を祈ります。

この日の戦没者 66年前 昭和20年
 清水 武(205空 戦闘機)
 神風特別攻撃隊第1大義隊として宮古島南方海面敵機動部隊に突入戦死(零戦)
 床尾 勝彦(攻102 艦攻操)
 神風特別攻撃隊忠誠隊として石垣島南方海面敵機動部隊に突入戦死(彗星)

この日の戦後物故者
 長村正次郎 平成15年4月1日逝去

 山本省吾君から次の関西ミニなにわ会・開催の報告を頂いた。
『さる3月30日(水)正午から京都駅前「和風ダイニング 円山」で関西ミニなにわ会を行った。
 関西なにわ会は話し合いでは昨年で終了した筈だったが、有志の希望が出てきて開催したものです。参加者は8名、外見は元気そうだが全員、医者の世話になっている。みんな出席を楽しみにして、体調を整えてくれていたそうです。
 会は昨年出席してくれたが、2月に亡くなった富尾兄の追悼に始まり、あとはお互いの歓談を楽しみ、健康談議から「死に方用意」にまで及び、軍歌で終わった楽しい2時間でした。
 関西の連中はまだまだお口の方は大丈夫です。
c0130833_623965.jpg

左から 後列 諸橋久信・小西愛明・上野三郎(機)・渡邉 望、の諸兄
左から 前列)山本省吾・加藤種男・鈴木 彊・椎野 廣の諸兄
参加者は写真の8名。

各人の近況
「大村哲也」
 いよいよ歩きにくくなり、外出はできません。
「小西愛明」
 年齢相応の体調で病院での検査と薬で日常生活を保っています。
 昨年来、小生関連の4名が亡くなり、平均年齢米寿になったことを痛感しました。ご冥福を祈ります。
「久米川秀英」
 体調が悪くて欠席
「鈴木 彊」
 足が衰えて出歩くのが億劫になっていますが、折角のクラス会がんばります。
「東条重道」
 養老院暮らしです。川越での生活が不可能になり引き揚げました。自分らしい生活が出来ず寂しいですが止むを得ないことです。ご多幸を祈ります。
「樋口 幹」
 体調不良で引き籠っています。
「諸橋 久信」
まだ、そこそこ歩けるだけでも有難いと思う日々です。
「山本 省吾」
 足腰が弱り一人歩きはほぼ無理な状態。ヘルパーの援助を受け毎日を暮らしています。趣味のパソコンなどで毎日を過ごしています。
「渡辺 望」
 急激に体力が衰えました。直前にならないと体調を予測出来ず、返信が遅れました。先日、転んだ怪我も当日までに治ると思います。
「上野 三郎」
 脊柱管狭窄症で腰痛・脚の痺れで週2回通院、4時間づつのリハビリ中。体力保持のため毎朝、1・5時間の体操をやってなんとか生活しています。
「加藤 種男」
 車の運転のみ。左脚やや不自由。家の「あと始末」の用件のみ。
「椎野 廣」
 2月下旬、早朝に目まいで立てず、心臓やや不整脈・MRIで頭部中央部に米粒大の白い影、脳梗塞?で血液サラサラ用の薬を服用し始めました。
by naniwa-navy | 2011-04-01 06:23 | 日記
<< 訃報 阿部 克巳君 日記 3月31日 >>

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧