なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
日記 6月21日
6月21日
戦没者 67年前 昭和19年 
 今村 一敏(宮崎空 陸攻操)
 九州南東150浬の哨戒線上で哨戒中、消息を絶つ(九六陸攻)

 66年前 昭和20年  なし

戦後物故者
 小谷 義治  昭和29年6月21日 逝去

 郡  重夫  平成04年6月21日 逝去
 新田吉太郎の「郡重夫君への弔辞」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-koori-nitta1.html

 押本 直正の「郡 重夫君の思い出」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-koori-osimoto1.html

 中村 正人の「郡 重夫君の思い出」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-koori-nakamura1.html

 田上 周男  平成16年6月21日 逝去

 兵77期の会報 江田島93号を頂いた。その中に
1 77期会からの要請で伊藤正敬が投稿した「なにわ会の活動と現況」が3頁にわたって掲載されている。
2 故大松澤恭一氏の父大松澤文平主計大佐(聯合艦隊主計長)の開戦時からの日記の一部が4頁にわたって掲載されていた。
3 平成23年9月14日敢闘甲信越地区総会が実施される。
等の記事があった。

c0130833_6215114.jpg
椎野画集の説明
故、岡田貞寛さん(父君は岡田啓介)の奥さんから「艦内生活のムードを楽しんでいらっしゃるようですね」との返事。
 太平洋を航海中波のしぶきがベッド横の舷窓をバシャーツと叩く。飛沫が尾を引く。舷窓は海の男の魂と郷愁をゆさぶる窓なのだ。
[PR]
by naniwa-navy | 2011-06-21 06:22 | 日記
<< 日記 6月22日 日記 6月20日 >>

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧