人気ブログランキング |

なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
日記 8月6日
8月6日
 戦没者・戦後物故者共になし

 1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分広島市への原子爆弾が投下された。
 6日1時45分にテニアンから離陸し、広島上空へ向かった。テニアン島から広島市までは約7時間の飛行である。
 当日7時9分に警戒警報が発令されたが、そのまま敵機は広島上空を通過離脱したため、7時31分に解除された。8時すぎ、B-29少数機(報告では2機であったが、実際には3機)が日本側によって捕捉された。8時13分、中国軍管区司令部は警戒警報の発令を決定したが、各機関への警報伝達は間に合わなかった。8時9分、エノラ・ゲイ号は広島市街を目視で確認した。中国軍管区司令部が警報発令の準備をしている間に、エノラ・ゲイ号は広島市上空に到達していた。高度は31,600ft(9,632m)、8時12分、エノラ・ゲイが攻撃始点(IP)に到達したことを確認、8時15分17秒、原爆投下された。
 これは世界最初の核兵器攻撃で、この一発で当時の広島市の人口35万人(推定)のうち約14万人が死亡したとされる。

 この時運悪く広島原爆に遭遇して,8月12日に亡くなった秋田実君の事を思い出す。なにわ会だより第001号に掲載しHPにも取り込んであるが、伊157潜の航海長であった彼が砲術長に代わって艦長のお供をして広島に行き、原爆投下に遭遇した。この記事を再読して秋田君の冥福を祈ろう。


 米軍攻撃による被害
 A-26、P-47計150機以上
   都城を攻撃。
 B-24、B-25、P-47、計70機以上
   鹿児島を攻撃。
 B-25、P-51、計60機以上
   対馬海峡、沖縄北方の海上目標を攻撃。
   撃沈:貨物船第7しゅんたい丸、こうわ丸(つの島沖)。
 混成の航空機隊
   内海、四国西部、本州南部、沖縄北方の適宜の目標を攻撃。
 戦闘爆撃機100機弱
   東京地区を攻撃。
 空母機による損傷:
   海防艦37号、機雷敷設艇きょうさい丸(野島沖)
 爆撃による損傷:
   機雷敷設艇きんじょう丸(九十九里浜沖)  
 触雷沈没:
   貨物船第2ちょうかい丸(伏木沖)、いそじま丸(下関海峡)、
   こうざん丸(松山西方の海上)
by naniwa-navy | 2011-08-06 05:07 | 日記
<< 日記 8月7日 日記 8月5日 >>

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧