人気ブログランキング |

なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
日記 8月24日
8月24日
戦没者
 66年前 昭和20年
  鈴木真一郎(朝鮮空)終戦後、朝鮮空主計長室にて自決

戦後物故者なし

 会計担当の深尾秀文君から次の手紙を貰った。
 『20日までに受領した振込取扱表65枚を同封します。合計219,064円になります。
 新庄 浩君の12,000の内10,000円のレシートを欲しいとあります。
  (これは戦闘機会の基金の残額で編集に使って欲しいといって寄付してくれた。)
 コンタスの印刷代と74期に渡した祝い金を送金しました。』

 守家友義君から次の手紙を貰った。
 『普通のお身体での貴兄のクラスへの情熱、ご尽力には頭が下がるのみで御礼の言葉もございません。
これ以上のご負担をお掛けするには忍びず「なにわ会だより」の配布も希望しませんでした。
 住所等は名簿の通りです。
 85歳を超えてから体調の衰えには驚嘆しています。朝1時間ほどの散歩のはか、昼寝と読書で過しています。「なにわ会だより」の配布は辞退します。』

 有志会員の上原光晴さんから次の内容の手紙を貰った。
 『御令兄の伊藤治義氏を駆逐艦神風の取材でお伺いした時のお話を「歴史群像」に載せた事があります。その時の話です。
 私は中学4年で海軍兵学校を受験、学科試験の最後まで合格して作文がありました。「神風」と言う題でした。受験した昭和12年、丁度朝日新聞の「神風」と言う飛行機が欧州飛行に成功していたので、そのことを書いたので、落ちました。出題側はどうも元寇の時の「神風」の事を書いて欲しかったらしいです。
 5年で受験した口頭試問の時、「機関学校に行く気はないか」と聞かれ、海軍ならどこでも同じようなものと思い、承諾の意を示しました。帰宅後、オヤジにその事を話したら、オヤジは小声で「馬鹿な奴だ」と言って、次の日あたり手を回してくれました。
 南雲艦隊がハワイに向かう途中無線封鎖を解いたと言う本がアメリカの原作で出ましたが、完全な間違い。私は当時「霧島」に乗っていて、同期生に通信士がいて無線封鎖をしたままだったと言っていました。
 戦後、沖縄の本土復帰に伴い、日銀から現金を受け取って沖縄に運ぶ大任に当たりました。』

 定塚夫人に送ったなにわ会だよりが返送されてきた。

74期訃報
  成松 啓二 (1学年41分隊) 230822逝去
by naniwa-navy | 2011-08-24 06:23 | 日記
<< 日記 8月25日 日記 8月23日 >>

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧