人気ブログランキング |

なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
奉職履歴
「空母『瑞鶴』」「知られざるB29基地爆撃作戦」「日本版VT信管・有眼信管実用化への挑戦」などの著作のある戦史作家神野正美様から、軍人、その身内は戸籍謄本などで軍人本人との関係を証明できれば、厚生労働省へ履歴を請求することができるとお聞きしました。昨年請求していた深井良の履歴が先日届きました。これを見ると5月11日に特攻しているのに、昭和20年6月1日に大尉任官となって訂正線が加えられています。東條重道様が「あと20日特攻出撃が遅ければ、特攻後は中佐になったのに惜しかったなあ」と仰って頂いたまぼろしの大尉任官が履歴には残っていました。艦船乗務も予定されていたようですが、こちらも「海軍練習航空隊飛行学生ヲ命ス」と訂正されていました。
なにわ会の方、また他の軍歴のある方はご本人、ご遺族にかかわらず同じ様に国家に奉職した貴重な証明を請求されてはいかがですか。問い合わせ先は1008916千代田区霞ヶ関1-2-2厚生労働省 社会援護局 業務課調査資料室資料第4係。電話03-5253-1111(代表から繋いでもらう) 坂井さんという方が担当でした。必要なものは履歴の本人の名前、生年月日、戦死の場合は戦没年月日、本籍、その他例えば攻撃501飛行隊在籍等分かる事。本人と請求者が異なる場合は本人との関係を証明できる各人の除籍謄本、戸籍謄本。履歴の目的を聞かれた場合は記録保存で大丈夫でした。なお、市役所で除籍謄本を取る時は、正確な当時の住所を求められますので事前に良く調べておく必要があります。
深井紳一(海兵72期深井良の甥)
by naniwa-navy | 2008-02-02 18:31
<< 奉職履歴の画像 日記2月2日 >>

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧