なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
日記2月21日
池田武邦君の放送を見られた方から次のコメントをいただきました。

『池田さんの少年時代、海軍時代、そして戦後の高層建築を手がけた時代。そして、ふと、立ち止まって自分のしてきたことを振り返ってみたとき、池田さんは日本の原風景に回帰していく・・・・という話です。
池田さんは海軍時代、矢矧の航海士で、あの大和の沖縄特攻に同行します。そして、矢矧は沈没し、池田さんは沖縄の海を漂流しました。
その後の人生は「余生」だと、池田さんは言われていました。
でも、「余生」とは思えないような大きな仕事をされ、そして、すごいと思うのは、84歳になるいまでもされつづけている、というところです。
山里の村の良さをいかしたまま再生しようと努力されたり、古き良き町並みを残した港町を何とか残していきたいと努力されたり、お住まいのある大村湾の生態系を復活されようとされたり・・・・。これが、余生と呼んでいいものなのでしょうか。
池田さんのされていることは「建築家」という概念ではないような気もします。
うまく表現できませんが、環境クリエーター? 町全体、地域全体を見据えた仕事をされています。 』
[PR]
by naniwa-navy | 2008-02-21 06:23 | 日記
<< 日記2月21日 ブログ 日記2月20日 >>

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧