なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧
日記2月29日74期会会報江鷹
74期の会報江鷹3月1日号を頂いた。2大行事が決定したと書かれている。
その1つは20年12月に全国幹事会を開催して,「期会の組織的活動の終結とそれに伴う事務処理,資金処理の件の承認と支部,地区の爾後の運用の問題」が論ぜられる。
そして,その2は最後の全国大会を21年12月に開催されることである。

記念誌については伊36,伊47,伊48,伊58,伊366の記事を取り込んだ。これで潜水艦関係は取り込み終了である。
[PR]
by naniwa-navy | 2008-02-29 22:41 | 日記
日記2月28日第1潜水隊
今日は高松道雄君の伊14の洋上での降伏と矢田次夫君の第1潜水隊を取り込みました。
[PR]
by naniwa-navy | 2008-02-28 21:09 | 日記
日記2月27日
潜水艦関係の記事を取り込んでいます。田中宏謨君と山田穰君の記事,伊8潜,伊13潜,14潜の記事をとりこみました。実に多数の期友が亡くなっていて胸が痛みます。

都竹卓郎君からメールアドレスを変更したとメールを頂きました。
[PR]
by naniwa-navy | 2008-02-27 21:55 | 日記
日記2月26日
今月も早27日,もう直ぐ3月です。今毎日,HPの戦記の記事を取り出して,ニュースの形式に直しています。ニュースをスキャナーで判読,修正して取り込んでありますので随分判読ミスが残っています。それと,古い記事は漢数字を使用していますので,これを算用数字に直していますのでなかなか進みません。でも,とてもいい記事が多くて修正しながら読み直して楽しむと共に亡くなった期友を偲んでいます。水上艦艇関係の戦記はおおむね取り込みおわりました。これから潜水艦関係を取り込みます。
[PR]
by naniwa-navy | 2008-02-26 22:09 | 日記
日記2月24日
昨日送っていただいた池田武邦君の報道DVD,春日様が見たいと言われたので送りました。うまく見れればいいのですが。

100号記念誌として,過去のニュースの記事を鋭意ニュースの形式に直して編集しています。いい記事が沢山あって,取捨選択に苦労しています。取り敢えず,なにわ会に関することと戦記に限って取り込んでいます。
[PR]
by naniwa-navy | 2008-02-25 22:30 | 日記
日記2月23日
今日購読会員の方から先日の池田武邦君のテレビ放映を保存したDVDを送って頂きました。1時間50分の放送全部拝見出来ました。テレビで見れない方,ご連絡いただけば転送いたします。ただしDVDを見れるパソコンお持ちの方に限ります。また,特四号の田島明朗氏がビデオ録画したそうです。ご希望の方がおられれたら,これも送付していただけます。
[PR]
by naniwa-navy | 2008-02-23 22:07 | 日記
日記2月22日 校正
今日印刷屋コンタスから98号の校正を頂き,チェックの上返送しました。
3月上旬にはお手元に届けられると思います。
[PR]
by naniwa-navy | 2008-02-22 14:59 | 日記
日記2月21日 ブログ
松山市の郷土史研究家の方から,このブログを見て,終戦前は特殊潜航艇の艇長として愛媛県の深浦基地にいた小西愛明君と先に亡くなった伴正一君の残された文章について問い合わせがあり,小西愛明君に電話した後,返事しました。

昨夜池田武邦君から電話があり,明日佐世保を基地とする第2護衛隊群の幹部諸君に講話をするそうで,私の第2護衛隊群司令当時の事を尋ねてきました。その時,テレビ放映について何度か電話したけど通じなかったと言ったら,東京に行っていたと返事がありました。テレビ放映なかなかいい反応があると伝えておきました。

今日は今年4回目のゴルフ,2月なのに汗をかくほどの暖かさ,気持ちいいゴルフでしたが,グリーンが難しくてスコアは今1でした。
[PR]
by naniwa-navy | 2008-02-22 06:11 | 日記
日記2月21日
池田武邦君の放送を見られた方から次のコメントをいただきました。

『池田さんの少年時代、海軍時代、そして戦後の高層建築を手がけた時代。そして、ふと、立ち止まって自分のしてきたことを振り返ってみたとき、池田さんは日本の原風景に回帰していく・・・・という話です。
池田さんは海軍時代、矢矧の航海士で、あの大和の沖縄特攻に同行します。そして、矢矧は沈没し、池田さんは沖縄の海を漂流しました。
その後の人生は「余生」だと、池田さんは言われていました。
でも、「余生」とは思えないような大きな仕事をされ、そして、すごいと思うのは、84歳になるいまでもされつづけている、というところです。
山里の村の良さをいかしたまま再生しようと努力されたり、古き良き町並みを残した港町を何とか残していきたいと努力されたり、お住まいのある大村湾の生態系を復活されようとされたり・・・・。これが、余生と呼んでいいものなのでしょうか。
池田さんのされていることは「建築家」という概念ではないような気もします。
うまく表現できませんが、環境クリエーター? 町全体、地域全体を見据えた仕事をされています。 』
[PR]
by naniwa-navy | 2008-02-21 06:23 | 日記
日記2月20日
池田武邦君に関するテレビ放映について,購読会員の方からDVDに保存したので送りましょうかと有り難いメールを頂きお願いしました。特4号の田島氏からはビデオに録画したので送りましょうかとこれまた嬉しいメールを頂きました。

記念誌について左近允尚敏君,都竹卓郎君にメールを送り賛同を得ました。逐次,ご意見を伺っていきます。
[PR]
by naniwa-navy | 2008-02-20 19:22 | 日記

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧