人気ブログランキング |

なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
<   2009年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧
日記 10月15日
昭和19年の10月15日の台湾沖航空戦の戦没者次の4名。
田辺光男(戦302)  台湾東方洋上
土井 渉(801空)  台湾東方海面
水野英明(偵3)   沖縄方面
山下  宏(攻3) 台湾沖

次の会員から東京クラス会欠席の葉書を頂いた。
岸本一郎君、亀谷敏明君(いずれも体調不良)
林 藤太君(家事の都合)
by naniwa-navy | 2009-10-15 19:36 | 日記
日記 10月14日 2号54分隊
2号の時の54分隊の73期木曽康太君から送られた資料を泉五郎君から頂いた。54分隊の故巻石蔵君と故宮地榮一君が作詞した次の歌詞が有ったので、掲載する。
                作詞  巻  石蔵(72期)
                作曲  田中 公夫(71期)
流転の定め人の世に      有情四十の丈夫が
奇しくも結ぶ一年の      名残を長く留めんと
森の木陰に夢の花       乱れて咲きぬ五十四

君し知れりや武士の      期せし覇業は難くとも
遂げずば止まじ胸に湧く    熱き血潮の雄叫びに
見よ古鷹の峯高く       北斗の空も揺るぐなり

ああよしさらば暁の      海に鍛えん此の腕
血に固めなん此の契り     伝統此処に創む可く
必勝の気に燃え立ちて     今ぞ勝利の道を行く

           作詞  宮地(富士)栄一(72期)
           作曲  田中 公夫(71期)
貴様は九州薩摩芋    俺は東北雪達磨
だけど今では江田島の  北も南も戦友だ

貴様はバチレンクリスチャン  俺は真言ナンマイダ
それも今では糞喰え      俺にゃ貴様が仏様

貴様は髯面親父殿       偉は可愛いお稚児さん
それも同じ三号の       泣くも笑うも風任せ

何の縁か同じ世に       俺だ貴様と呼び合って
飯を分け合う縁じゃもの    閻魔の前でも俺貴様

台湾沖航空戦第3日のこの日は次の5名が戦没している。、
黒田二郎(戦316)  台湾東方海面
鈴木忠雄(攻5)  沖縄南方海面
武原鐵平(攻252)  台湾東方海面
山崎正男(攻405)  台湾東方上空
山根 光(302空)  厚木基地

原田種睦君から東京クラス会参加の葉書を貰った。(計31名)
by naniwa-navy | 2009-10-14 19:53 | 日記
日記 10月13日 台湾沖航空戦
65年前の台湾沖航空戦( 1944年10月12日 - 10月16日)は、太平洋戦争における戦闘の1つ。レイテ島の戦いに先立って台湾から沖縄にかけての航空基地を攻撃したアメリカ海軍空母機動部隊を、日本軍の基地航空部隊が迎撃した。アメリカ軍には損害は軽微であったが、日本軍は戦果を誤認し過大な大本営発表を行い、続いて生起したレイテ沖海戦に重大な影響を与えた。
12日の4名の戦死に続いて13日川端博和君(偵3)台湾沖で戦死した。

浦本生君から東京クラス会は体調不良の為欠席の葉書を貰って。体調回復したら来年は是非参加したいとのこと。
by naniwa-navy | 2009-10-13 17:52 | 日記
16分隊会
上野三郎君から写真入りで次のメールを頂いた。
16分隊会_c0130833_19335144.jpg

前列 左より 安藤(72期)、上野(72期)、川越(73期)
後列 左より 小玉(74期)、堤  (74期)、長澤(74期)

本日グランドヒル市ヶ谷で16分隊会が開催された。
1年経っても参加者は皆元気で(流石足腰の弱りは否めず立つときはドッコショと掛け声が必要になった。
当初は今回で幕引きにしてはと思っていたが、簡単に来年もやろうと、それへの出席を目指しお互い健康に注意する事になるのでと言う事になった。話題は過去の思い出話しが多く、しかも殆どは苦しかったことよりも楽しかった話題でポヂチブに賑わった。特に安藤昌彦君の搭乗機墜落後救済されるまでの情況、又撃墜したアメリカ人にアメリカに招かれ歓待を受けた事等貴重な秘話は皆の関心を寄せた。
参加者は6名と少なかったが若かりし頃の世界にタイムスリップする絶好の機会だつた。
又参加者よりなにわ会のブログは各クラスを通じ抜群で伊藤さんは大したものだと賞賛されていた。
(73期からは狩野君が亡くなったので手を付ける者が居なく恥ずかしいとの発言もあり。)
参考のために生存者の情況は下記の通り
    卒業時の員数 平成21年10月生存者 平成21年分隊会出席者
一号 10名       2名            2名
二号 15名       2名            1名
三号 16名       6名            3名
合計 41名      10名            6名
各号とも生存者率がクラス全体の平均より低いのが目立つ。
by naniwa-navy | 2009-10-12 19:23 | 報告
日記 10月12日 戦没者
今から65年前のこの日 昭和19年10月12日から戦没者が顕著になってきた。
台湾沖航空戦の時である。この日には、伊藤保君が台南上空(高雄空)で、木原建君が台湾上空(台南空)で、山口勝己君も台湾上空(戦401)で、山崎惣男は台湾方面(攻703)でそれぞれ戦没している。
by naniwa-navy | 2009-10-12 07:05 | 日記
日記 10月11日 なにわ会だより第2号
なにわ会だより第1号は52頁であった。2号からは32頁程度に纏めたいと書いたが、会員諸君からの投稿が多く嬉しい悲鳴をあげている。それだけ会員の絆が強いのだろう。第2号には泉五郎君の「園田勇君(機)」の記事、浅村晃司君の「昨日の敵は今日の友」、田島明朗君から頂いた「秋田実君の最後」等があって、第1号を上回って72頁にもなりそうである。クラス会基金の面で心配もあるが、後何年続けられるか分らないが、会員諸君の期待に応えていきたいと思う。基金不足の時は会員諸君、ご協力よろしくお願いする。

溝井清君から東京クラス会参加の連絡があった。(計29名)
by naniwa-navy | 2009-10-11 08:42 | 日記
日記 10月10日
向井寿三郎君から要旨次の葉書を貰いました。
 この2年程前から、目はかすみ、耳は遠くなり、両脚の関節をはじめあちこち筋肉痛に見舞われています。加えてチョット動いても直ぐに息があがる。愚鈍な私はこの歳になって老いとはかくも厳しいものかと嘆く事しきりです。来年以降のことですが体調が今年より良くなることはないと思いますのでご案内の義は辞退致します。遅くなりましたが、ニュース100号、素晴らしい出来栄え、感嘆しました。裏表紙の加藤兄の写真には「おい 加藤、いいことあったようだね。俺にも少し分けてくれよ。」と思わず挙手の礼を致しました。

北海道から横浜に転居した高木亮司君から次の葉書を頂きました。
 クラス会には長年大変お世話になり遅ればせながらお礼申し上げます。100号の出版も無事終られたこと御苦労さまです。 
 私積年の落葉松の手入れで肩を痛め会食が出来ず欠席いたします。靖國の参拝も12月8日と8月15日、釧路時代から腰痛で杖をついて続けております。本年の8月15日は東横線の、に日吉から乗った向いの席の方がじっと見ておられ、今日は混むから私から離れないでと先導してれました。
 釧路時代は厚岸沖で駆逐艦白雪で戦死した2人(石原、大田両君)の命にちに家内と運転して行きましたが、家内没後は行っておりません。
 電話番号は第1号掲載の番号で間違いありません。御迷惑おかけしました。念の
ため私の携帯番号もお知らせします。(掲載略)物忘れがひどく、外出時は必ず持って歩いています。昨日久しぶりになにわ会のブログを読みました。会員諸兄のお元気な様子が見えるようで嬉しくなりました。今後も宜しくお願いします。 
by naniwa-navy | 2009-10-10 12:39 | 日記
日記 10月9日
先日頂いた泉五郎君の三田学園への記事のうち園田君の所をスキャナーでパソコンに取り込んだ。第2号に掲載したい。
by naniwa-navy | 2009-10-09 21:23 | 日記
日記 10月8日 台風18号
台風18号が日本本土直撃。伊勢湾台風並みの猛列な台風。

19年10月はレイテ海戦のあった月。この25日には22名の会員が戦死している。
そこで、なにわ会会員の戦没時機を分析してみた。結果をHPにとりこんだ。それから得たものが次の通りである。
 卒業した昭和18年の9月15日から年末までの3月半の間の死亡者は僅か3名で殉職1名、病死2名。
19年9月までに64名が亡くなっているが、1月平均約7名であった。その後レイテ作戦のあった10月は68名と増大し、11月40名、12月33名となり1年間で計205名亡くなっており、卒業生の26%であった。
 20年に入ると4月までは1月40名、2月30名、3月23名、4月61名と続いたが、5月以降は5月24名、6月10名、7月5名と漸減している。
 終戦の月、20年8月は15日までに6名、16日以降8名(自決3名、原爆被害後の死亡1名、比島で死亡1名、復員中艦内で死亡1名、回航中の潜水艦で触雷して死亡1名、同駆逐艦で死亡1名)となっている。
戦没者の一番多かった月は19年10月(68名)、次いで20年4月(61名)、次いで19年11月(40名)、20年2月(40名)であった。

東京クラス会参加の葉書を大槻敏直君、若松禄郎君から,メールを金枝健三君から頂いた。(参加予定計28名)
山田穣君は今年は都合悪く不参加、来年は参加したいと葉書を頂いた。
by naniwa-navy | 2009-10-08 10:01 | 日記
日記 10月7日 
77期の岩崎八朗さんから左近允尚敏君に送られた「海軍兵学校72,73,74期の写真入りCD」を左近允尚敏君から送って頂いた。1号時の分隊別写真が名前入りでひっていた。この写真はニュースに掲載されたことがあり、↓のHPにも取り込んである。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/mokuji-bunntaisyasin1.html)
73期、74期の全員の個人写真も入ってる。

泉 五郎君から「三田学園後輩諸君へ(後編)」を送って貰った。この中に戦没した園田勇君(機)と北植武男君のことが詳細に書かれている。まだ、ニュース等に掲載されいない記事があるので、なにわ会だより第2号で紹介したい。

横田敏之君から東京クラス会参加の葉書を貰った。(計25名)
by naniwa-navy | 2009-10-07 18:11 | 日記

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧