なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
<   2010年 08月 ( 38 )   > この月の画像一覧
日記 8月31日
猛暑の8月も最後の日を迎えました。本当に今年の暑さは異常ですね。

次の2名に送った「なにわ会だより第3号」が返送されました。
椎原国康君、東條重道君
東條君のは番地、『3-34』が「3-25」の誤りでしたので再送しました。
椎原君の転居先ご存知の方お知らせ下さい。
[PR]
by naniwa-navy | 2010-08-31 06:04 | 日記
日記 8月30日
昨日、堀剣二郎君から写真のいれ方を尋ねられたのでえ書いておきます。。
写真のいれ方
1 先ずログ゙インする。
2 投稿をクリックして投稿画面にする。
3 記事を書く。
4 画面を下げて、参照をクリック。
5 ファイルを選択をクリック。
6 入れようとする写真の名前をクリック。
7 その下のアップロードをクリック
8 画面を下げて、一番下の送信をクリック
9 マイブロッグをクリック。
(以上で写真がカーソルのあったところに入ります。この入れる写真の大きさ、500×500より小さくしておいて下さい。大きいと入りません。)。
[PR]
by naniwa-navy | 2010-08-30 04:51 | 日記
ちょっと涼しい話             堀 剣二郎
 
c0130833_1931523.jpg
  
  八王子駅北口の高架広場から夕暮れの西の空に輝く「鉄床雲(かなとこぐも)」を撮りました。
 広辞苑に曰く、「積乱雲の上部に生ずる鉄床状の雲。積乱雲の上昇気流で吹き上げられた氷晶が成層圏との圏界面で水平に広がるためにしょうずる」。なんと一万二千~三千メートルの上空に氷が何万トンも浮かんでいるとも云えるのではありませんか。少しは涼しくなりませんか。
          
[PR]
by naniwa-navy | 2010-08-29 19:21
新刊紹介、機・齋藤
「海の志願兵」(佐藤完一の伝記) (偕成社)2010年6月刊
を興味深く読む。佐藤完一は機関学校9期専修学生(昭和5年卒)
17年6月ミドウェー海戦にて戦死。蒼竜乗組。
帝国海軍は世界一優秀な下士官に支えられたと言われるが、戦前の我々士官とは別の
兵ー下士官の生活を面白く読む。私は横須賀在泊が長かっただけに懐かしい。
機関学校は当初横須賀白浜の地にあり、震災で一時江田島に仮住まいの後舞鶴に移転。
[PR]
by naniwa-navy | 2010-08-29 11:04
日記 8月29日
 1923年の今日私は呉で生まれました。。誕生日を迎え、満87歳になりました。

 24日のブログに書いた手塚正己氏作「凌ぐ波濤 海上自衛隊をつくった男たち」、面白そうなので購入しました。その中に、草野家康君は昭和31年入隊とありましたが、私も30年の入隊で、26年から30年までの事はよく知らなかったのでとても参考になりました。
いろんな裏話もあり、今精読中です。登場される方も海上自衛隊時代お世話になった方、お世話した方が多くてとても懐かしいです。逐次面白そうなところ紹介したいと思います。

大谷睦子様の葉書
 なにわ会だより3号有り難うございました。これでおしまいかと思うと淋しいですね。長い間のご苦労、心より感謝しています。

藤井 翠様の葉書
 この酷暑の中を懸命に「なにわ会だより第3号」を編集され、ご送付、本当に頭が下がります。今後はご体調が許す限りクラスの方々の動静をお知らせ頂ければ幸甚に存じます。

 九州の山本様から例の佐伯物語の第8章が昨日発表されたとメールを頂いた。今72期関連記事が多い第5、6、7、8章をパソコンに取り込んでいます。なかなか上手に纏めておられますので、皆さんにも是非読んで頂きたいと思います。

 次の3名の方の『なにわ会だより第3号』が宛先不明で返却されました。情報お持ちの方、お知らせください。
   谷内能孝君、加藤智一様、花田澄子様
[PR]
by naniwa-navy | 2010-08-29 05:24 | 日記
ブログの字            堀 剣二郎
    
   今まで通りでよいとおもいます。総じて小さいものは可愛いからです。
[PR]
by naniwa-navy | 2010-08-28 19:49
文字の大きさ
ブログこの頃、歳にせいか、読みにくくなりました。8日の記事、太字にしてみました。流石に読み易いですが、なんか品がないですね。今までどおりが良いか、28日の大きい字の方が良いかご意見頂ければ嬉しいです。
[PR]
by naniwa-navy | 2010-08-28 05:24 | お尋ね
日記 8月28日
昨日も次の方から、メール、葉書、電話等を頂いた。
小平邦紀様(兵70期)からの葉書の要旨
 72期は1年間江田島生活を共にしたクラスだけに、旧知のお名前も登場し、それぞれの記事に往時を回想できる懐かしさなどが感じられます。しかし次号からは一層簡素化した会員の情報中心の内容に移行される由、会員高齢化の現実からみて誠に止むを得ず、時宜を得た適切な対応と思います。
 今日までご恵与賜った貴会誌を拝読し、数々の感銘を受け、また私のクラス会誌編集についての参考・刺激となったことも少なくありません。

奥山寿一君からメール
 なにわ会だより第3号受領しました。貴兄の努力に感謝敬服いたしております。素晴らしい出来栄え感服しながら読み終わりました。感謝です。
 「永代神楽祭案内」の件:回答要に入れていただけるとありがたい。

樋口 直君からのメール
 第3号なにわ会報受け取りました。略式便りにしては随分充実していますね。感激です。ご苦労さま。
 ところで、本号でプログの取り扱いを始めて知りました。早速開いてみたところ大変な作業を毎日しておられるのを知って驚きいっているところです。大変、重要な記録を整理、整頓して、誰でもわかり易く、仕分けしてくださっている事を知り、これまた感激の至りでした。これからは、毎日開くことにします。何かコメントがあれば、入れる方法も判りましたから、時によって割り込むつもりです。
 第四号からはさらに簡略化してページ数も減らし最低限度の連絡紙にする件、大賛成です。生存者の数もだんだん減ってゆくことだし、送付先も貴兄の考えどうりでよろしいでしょう。
 福岡の山本氏との接点も本誌が発端だった事を考えると本誌も我々の知らないところで有志の役にたっていることで、御同慶にたえません。
(ブログを毎日開いて頂けるとの事、嬉しいです。一日あたりの閲覧数、今月上旬までは50名程度でしたが、中旬になって閲覧数が70名近くに増えています。)

宮田 實君からの葉書
 長い間のご尽力、人知れぬものもあったことと思いますが、ただ感謝するばかりです。
医者からは、人並み以上だとか、煽てられているのか、慰められているのか分りませんが、日々送っております。

高崎 緑様(慎哉君の妻)の葉書
 「なにわ会だより第3号」有り難うございました。かってお元気でゴルフをお誘い頂いた頃の事を懐かしく思い出して居ります。

土原 弘子様(宮林 久男君の姉)の葉書
 7月の参議院の選挙で孫の主人が二度目の出馬で、私は年寄りながら一票でもと手伝い、事務所への差し入れ等すっかり疲れ果てましたが、どうやらテレビで当確一番出て吃驚しました。
 石川護国神社も10月に参集殿や展示室が立派に建立されます。弟が手にしている駆逐艦杉の戦闘旗と兄の認識表(パプアニューギニァで50年ほどジャングルに埋まっていた遺品)を展示室に納めて頂く予定です。 私は一日でも若い者に迷惑をかけぬよう、そしてご先祖様の供養に一人居の生活を続けています。
[PR]
by naniwa-navy | 2010-08-28 05:10 | 日記
日記 8月27日
 戦死した金原君の妹さん、小山ゆりさん(名簿61頁)から『兄の事を全然知らなかったので、「なにわ会だより第3号」に兄の名前を見つけてとても嬉しかった。』と電話を貰った。
 平川進君から葉書を貰い『齋藤義衛君の「66年前の元旦」を読んで、小生駆逐艦秋月乗組(水雷士)で大淀、能代を山雲と共に護衛し、始めて対空戦闘を経験したことを思い出し感銘した。』とあった。
 平野律郎君からメールを貰い、『このあとは簡素なものにするとは言え枚数が減るだけで仕事の内容は殆ど同じこと、今後ともお世話になりっぱなしで申し訳ありません。本当の所、毎日のブログだけで新しい情報は間に合っているし、ホームページで過去のことを読み返していれば大概のことは間に合うのに、と同情申し上げる次第ですがそれが出来ない人も沢山いるので仕方ないのでしょうね。』とあった。
 山田良彦、旭 輝雄、堀剣二郎の3君から電話を頂き、連絡網の第2受信者の情況を知らせてもらった。
 兵戦没者 加藤敏久君のご遺族(兄)智一様へ送った第3号が帰って来た。電話も通じない。何かご存知の方がおられたら、ご連絡ください。。
[PR]
by naniwa-navy | 2010-08-27 05:54 | 日記
日記 8月26日
昨日も何名の方から3号入手のメールや電話を頂きました。
その中から情報を幾つか転記する。
1 兵68期は現存者20名。
2 機56期は今年十月に全国クラス会を東京で開催する。
  出来るだけ永く頑張る積り。
3 泉 五郎君
   余りの暑さにパソコン故障、倅の来援で一応動くようになったが、
  どうも不安定。 
4 上野 三郎君
   「会員便り」は個々人の現状を知ることが出来、精読しました。
   4号からの記事にもなんとか残せませんかね?  
   森田禎介先輩の「小山力君を偲んで」の記事興味深く拝読。
5 堀 剣二郎君
   連絡希望者は、右近ただ一人ですが、中川は寝たきりなので希望は
  ないが連絡している。
  他に希望者なしの第一受信者もいる。
  前から現状が気になっていましたが、今回のブログを見て少し考え
  させられた。
6 齋藤 義衛君
   今後ともブログの発展に最大の協力をする。
7 高田 俊彦君
   毎日のブログも楽しみに拝見しています。
8 深井紳一(良の甥)様 
   8月21日に美保空で伯父と一緒だった海軍飛行科専修出身の菊池
  清さんという方と電話でお話しする機会がありました。
  いつも、洗いたての真っ白いマフラーを巻いた身ぎれいで寡黙、きりっ
  とした「やさ男」だったそうです。
9 田島 明朗様
   主計科、朝鮮空主計長の鈴木真一郎氏が自決なさった御命日と承知
  致して居りますが、   氏の御最後につきましては詳細を知らず、
  若し「ニュース」旧号にでも掲載されて居るならば火曜日のブログで
  御教示下さい。
    (主計の高田君の情報を知らせた。)

お願い
 なにわ会だより第3号80頁で72期連絡網の一部を変更したので確認お願いします。
 訃報の連絡が悪いようですので、対策を講じたいと思います。
 前にメール頂いたので連絡網の第1受信者に入れてある方で現在インターネットを殆ど或いは全くやらない方もあるようです。
 そこで、確認のため、72期会員の方で、このブログを見たかたは、コメントに書くか、メールで(電話でも可)私宛一言お知らせ下さい。
 また、第2受信者の方で、このブログを見られた方もお知らせ下さい。なお、第3号で変更したところは次のとおりです。
 第1受信者名(変更した第2受信者)
阿久根正(山田 良を溝井に移動)、
旭 輝雄(高松道雄 第1受信者へ・豊田芳夫を削除)
左近允尚敏(浅沼 薫を削除・新庄 浩を溝井に移動)
杉田政一(竹村 信を削除)
都竹卓郎(清水 尚を削除)
樋口 幹(渡辺収一を削除 本人不要)
平野律郎(向井寿三郎を削除 本人不要)
堀剣二郎(後藤英一郎を削除・定塚 脩は溝井に移動)
三浦八郎(柴田英夫 削除)
溝井 清(右近恒二、定塚 脩、新庄 浩、向井寿三郎、山田 良を追加)
山田良彦(山田 穣は第1受信者へ)
高松道雄・東條重道を第1受信者に追加。
宜しくご協力お願いします。
[PR]
by naniwa-navy | 2010-08-26 05:29 | 日記

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧