人気ブログランキング |

なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
<   2011年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧
お見舞い       田島明朗
大地震、関東以東の皆様にお見舞申し上げます。
終戦直後以来の時間停電とか、電車の運転休止も加わり、さぞご不自由な事と存じます。
当地で節電して関西電力経由で東京に電力を送ることは、50サイクル60サイクルの壁で不可能なためヤキモキ致します。原発にこれ以上のダメージが出ない様祈ります。皆様お大事に!!。
by naniwa-navy | 2011-03-14 08:41 | お尋ね
日記 3月14日
3月14日
 この日の戦没者 66年前 昭和20年
溝上 正人(伊368 潜水艦)
 20.2.20回天特別攻撃隊千早隊の一鑑として硫黄島方面の敵部隊攻撃に向かったまま消息を絶つ(戦死認定)
(米護衛空母アンチオ艦上機の爆撃により20.2.27沈没:米軍資料)

溝上 了様の「亡き兄 溝上正人を偲んで」の記事↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-mizogami1.html

林 慶治(伊370 潜水艦)
20.2.21回天特別攻撃隊千早隊の一檻として硫黄島方面の敵部隊攻撃に向かったまま消息を絶つ(戦死認定)
(米護衛駆逐艦フィネガンの爆雷攻撃により20.2.26沈没;米軍資料)

白木 常雄(呂 43 潜水艦)
20.2.16南西諸島方面に向け呉出撃、硫黄島方面に配備を変更されたあと消息を絶つ(戦死認定)
(米護衛空母アンチオ艦上機の爆撃により 20.2.27沈没;米軍資料)

 この日の戦後物故者
田中 春雄1996年3月14日逝去

 左近允尚敏君の「田中 春雄君弔辞」↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-tanakaharuo-sakonjyou1.html

 山田 穣君の」「田中 春雄兄 追悼記」の記事↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-tanaka-yamada-1.html

地震関連情報

 3月11日の地震のマグニチュード8・8が9.0に修正された。地震の大被害だけでなく、原子炉の放射線もれの問題も出てきて大変である。

 計画停電が始まるようで生活に支障がでてくる。

 旭 輝雄
 当地はたいした事なく、津波も小さく所有漁船二隻共安全だった。人身と家屋に被害が無く終わった事は、東北の方々に比べて幸福だと思います。原発の事が心配です。

 山田 良彦
  二階から一階に降りるためエレべーターの中にいる時、地震にあった。幸い無事一階についてホットした。

 岩松 重裕
  こちらは何の異常もなし。藤沢は電気もガスも水道も変わりなく災害地の方々に申し訳ないような気持ち。。原子炉の放射線もれは大問題。これからエネルギー問題をどうするか。国民皆で考えなおさねば。

 東北地方居住の会員、宮城県の浅沼 薫君、内山隆太郎君、岩手県の桑原義一君に何度も電話したが、連絡が取れず安否が案ぜられる。
by naniwa-navy | 2011-03-13 23:15 | 日記
日記 3月13日 東北地方太平洋沖地震の影響
3月13日
この日の戦没者 なし

この日の戦後物故者
 木村 貞春 1989年3月13日逝去
 押本 直正君の「木村貞春君への弔辞」↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-kimurasadaharu-osimoto.html

 幸田 正仁君の「独潜始末記・木村貞春君と共に」の記事↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-kimurai-kouda1.html

管理人の手元で確認出来た期友等の地震時の情況(昨日掲載した分をまとめた)
泉  五郎(千葉居住)
 二階の書斎でパソコンに向かつていたところ、突然の大揺れ、机の前の棚から物は落ちるは、引き出しは飛び出すやらで、部屋中ゴチャゴチャ!ベランダへ飛び出したが家は前後左右に30センチほど揺れ動いている感じで、これはどうなるかと心配したが室内散乱だけで先ずは何とか無事だった。「地震 雷 火事 親父」とは蓋し名言!皆さんの無事を祈っている。

上野 三郎(鎌倉)
 小生宅被害なく、停電も21:00には復帰,以降ライフラインは平常に戻った。長男が新宿に勤めていて、歩いて横浜に帰り、電車の開通を待ち今朝06;00頃に帰宅した。これがただ一つのトラブルであった。

小林  勝(東京)
 少々風邪気味で、用心に寝ているときに長い揺れが続きビックリした。戸棚やタンスは耐震の為壁にとりつけてあったので倒れたものはなく、電気、水道、テレビ等はすべて無事で、台所の小さなビンが一個落ちて割れただけで済んだ。 それにつけても被災地の惨状には、言う言葉もない。

左近允尚敏 (横浜)
 月に一度の海自OBのブリッジ会で逗子にいた。公共の交通手段すべてアウトのため駅のタクシー乗り場で4時間ほど行列して9時頃タクシーで帰宅、本棚の本が大量に机の上や床に散乱していたが、テレビ、PC,その他異常なし。

堀 剣二郎(八王子)
 私はバスに乗っていて信号待ちしていた時、とたんに揺れだし、バスが飛行機に変わり気流の悪いところへ入ったようだった。それでも地震と確認したのは交通信号が揺れているのを見てからで、それまでは、エンジンが変調か、スプリングが折れたかとか一瞬頭を横切った。バスを降りてATMを使用のため郵便局へいったところ使用不能、銀行はOKであった。ここ八王子ではその他のインフラ等は異常なかった。

山本 省吾(京都)
 小生はマンションの10Fに住んでいる。遥か京都でも結構、横揺れが続いた。被災地に近い方々は今後大変な毎日と思います。

齋藤 義衛(東京)
 東工大の此の地区は地盤が固いのか、たいした事なし。築四十数年の木造陋屋も安泰。昨日の激震時小生は大便中! あの揺れに脳梗塞の発作と勘違い。大田区は停電・断水も無く携帯メールで各所と安否交信。我が親戚飯山に二軒あり無事なりしも大変の模様。

精島 弘文(精島の甥)(白井) 海上自衛隊隊員
 現在、災害派遣のため、船越に人員を派遣、衛星回線を用い自艦隊の活動を支援している。

深井 紳一(良の甥)(横浜)
 私はSINからの帰りで、羽田を降りたところで地震に遭い、全踏切のクローズ、信号機の停電など大渋滞にはまったが、どうにか帰宅出来た。息子が会津のスキー旅行から帰ってきたが、交通手段がひとつも無くスキー道具を背負って新宿から横浜まで徒歩で帰ってきた。くたくたのはずなのに意外とタフなのに驚いた。被災地だっただけに一日帰宅が遅れたらと思うと、ぞっとする。
 地震の時、ガラスの散乱で足を怪我する事があるようなので、ベッドサイドに靴と懐中電灯を置いておいた方が良いと思う。

田島 明朗(広島)
 昨夜に掛けてDOCOMOは通話もメールも受け付けず、固定電話も泉五郎さんに奇跡的に繋がっただけで編集長、左近允氏共に不通。(3月11日)

伊藤正敬(横浜)
 丁度その時、床屋に行って最後の仕上げの段階で物凄いゆれ、揺れがおさまったところで外に出て、その儘家に帰りました。家から500Mの所の床屋でしたので、無事帰れました。その後、電気、ガス、電話がダメ、水道だけは出ました。テレビは見れない、パソコンは出来ない、本当に不便です。幸い物的被害はありませんでした。夜中までラジオだけ聞いていました。翌朝3時頃目が覚めたら電気がきていてパソコンを開きました。
by naniwa-navy | 2011-03-13 05:59 | 日記
日記 3月12日
3月12日
 この日の戦没者 66年前 昭和20年
   清村 克己(伊371 潜水艦)
   1.31トラック発内地は向かったまま消息を絶つ(戦死認定)
  清村 博一様の「兄の想い出」の↓の記事がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-kiyomura-kiyomura.html

 戦後物故者なし。

小林 勝君、佐藤輝子様(英一郎君の妻)からお礼の手紙を頂いた。

皆さん、昨日の地震の被害ありませんか。コメントに異常の有無を書いて頂けると、情報が共有できて好いのですが。よろしくお願いします。
by naniwa-navy | 2011-03-12 04:07 | 日記
地震
昨日の地震大変でした。丁度その時、床屋に行って最後の仕上げの段階で物凄いゆれ、
揺れがおさまったところで外に出て、その儘家に帰りました。
家から500Mの所の床屋でしたので、無事帰れました。
その後、電気、ガス、電話がダメ、水道だけは出ました。
テレビは見れない、パソコンは出来ない、本当に不便です。
幸い物的被害はありませんでした。
夜中までラジオだけ聞いていました。
今朝3時頃目が覚めたら電気がきていてパソコンを開きました。
最大の地震で、被害が物凄いですね。
皆さん異常はいかがですか。
12日午前4時
by naniwa-navy | 2011-03-12 04:01 | 情報
日記3月11日 74期木曜会
3月11日
この日の戦没者なし。

この日の戦後物故者
 塚田  浩 1968年3月11日逝去
  西口 譲君の「塚田 浩君を悼む」の記事↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-tukada-nisiguti1.html

  押本 直正君の「塚田 浩君を偲んで」の記事↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-tukada-osimoto1.html

昨日頂いた横須賀高校同窓会の機関紙「朋友」の中にあった吉成 淳君の記事を転載する。
 吉成 淳君のこと
 君のご遺族がどちらに居られるのか分りませんでしたが、千葉県四街道に下の妹さんがご健在との事で早速電話して見ました。
 ところが、残念なことに、「家内は4年ほど前に他界しております」とのご主人らしき方の返事で、それでも吉成君の墓所を知ることができました。
 総武線干潟駅下車、東500mほどのところの霊園ということで、昨年7月猛暑のなか、交番で尋ねながら探したが、幸いにもすぐに見つけることができました。
 「吉成家之墓、昭和51年12月吉成忠蔵建之」
とあり、右の墓碑には、吉成淳・寿子(上の妹)・忠蔵と琴(ご両親)が記されております。
 彼、淳君は昭和20年8月20日、門司港で敗戦後、なお残務で乗組していた駆逐艦「冬月」が、米軍の敷設した機雷に触れて爆発、それで戦死したのです。海軍兵学校を卒業後、2ケ年弱フィリピン・沖縄海戦に臨み、終戦を迎えた5日後に犠牲となってしまったのです。
 君はいつも優しく、勉強のみにとらわれず、豊かな心をもって生活をしていましたね。
 中学4年の12月海兵へ入学、翌年の夏、私たち一同が上級学校入試準備に明け暮れしているときでした。休暇で帰ってきた君は、級友宅訪問には横中の制服を着て来ましたね。俺も同級生だよと言わんばかりの心遣いが、みんなの胸に沁みました。
 また、3年生の頃であつたと思いますが、そのころ吉川英治の「新平家物語」が人気作品として発売されており、彼もその虜(とりこ)になり、しばしば本屋の店先で立読みしていたようですが、某先輩がこれを見ており、ものすごいさむらひがいるぞと噂になったほどでした。真面目さの中にも豊かな心を持ち、期待された人物を失い誠に残念の一言に尽きます。

昨3月10日、我等の3号、74期の丸の内木曜会3月例会に招かれて参加した。
c0130833_4594016.jpg

参加者全員31名の記念写真
(前列向かって左から、佐藤(修)、大野、大島(進)、 三上、亀井、江口、久保、
2列目同じく、上田(容)、國田、松井(元)、伊藤先輩、 中村(慶)、高橋(直)、小宮山、是枝、大津(三上のお孫さん)、
3列目同じく、高田、松成、立川、高野、山内(繁)、北川(信)、吉高、佐藤(昇)、伊東、豊田、木下 (啓)、武田(泰)、井上、渡辺、松本

 この会は奇数月の第2木曜日に東京駅の近くのレストランで開催され、毎回25名から30名が集まっている。そして、時々ゲストとして先輩を呼んでいる。
今まで72期では次の17名が呼ばれているようである。
山根真樹生、矢田次夫、大谷友之、池田武邦、定塚 脩、小林 勝、山田良彦、大岡要四郎、森園良巳、小灘利春、澤本倫生、小澤尚介、左近允尚敏、田中春雄、飯野伴七、樋口 直、坂元正一の諸君
 このうち、11名が既に他界していて、アンダ-ラインの6名だけが健在である。
今日は30名とお孫さん1名が集まっていた。
私の自己紹介、72期の現状、HPのこと、ブログのことについて話をした。
c0130833_582534.jpg

1130から昼食をともにして1345まで賑やかに、和気あいあい、羨ましい程の会合であった。
詳細については74期の談話室(なにわ会HPのリンク集にある)を見て下さい。多数の写真があります。
by naniwa-navy | 2011-03-11 04:59 | 日記
日記 3月10日
3月10日
 この日の戦没者 なし。

 この日の戦後物故者。
  村島 保二 1974年3月10日逝去
   平田 隆一君の「村島保二君追悼記」の記事↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-murasima-hirata1.html

 今日は矢田次夫君、池田武邦君、奥山寿一君からお礼の電話、68期の小柳様、70期の三浦様、77期の佐々木様、クラスの渋谷 了君からお礼の手紙、左近允尚敏君からお礼のメール、遺族会員の深井様からブログのコメントを頂いた。
by naniwa-navy | 2011-03-10 06:24 | 日記
日記 3月9日
3月9日
 この日の戦没者・戦後物故者ともになし。

 今日はゴルフで葉山CCに行きます。

 泉 五郎君、阿久根正君、大槻敏直君、市瀬文人、山田良彦君、平野律朗君、深尾秀文君、上野三郎君、堀剣二郎君、角田夫人、田島明朗氏から4号と名簿のお礼の電話やメールを頂きました。
by naniwa-navy | 2011-03-08 21:08 | 日記
日記 3月8日
3月8日
この日の戦没者 なし。

この日の戦後物故者。
 清水  淳 2003年3月8日逝去

 高田 幸雄様(予学13期)の「清水さんとの思い出」の記事↓がある。 http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-simizujyun-takada1.html

泉 五郎の「五十九年振りの清水淳 湘南歩こう会・松崎行き」の記事↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-simizujyun-izumi1.html

上野 三郎の「清水 淳君を偲んで」の記事↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-simizujiyun-ueno1.html 

押本 直正の「清水 淳の手紙」↓がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-simizu-osimoto1.html 

c0130833_112267.jpg
兵75期の会報 古鷹 第50号を頂いた。
 1 75期会は平成24年 3月末を以て期会を終結する。
  そして23年 5月 9日に「第75期終結総会」が開かれる。
 2 平成22年 5月11日グランドヒル市ヶ谷で第47回全国幹事会が行われ、
  期会終結について打ち合わせが行われた。

c0130833_113212.jpg
兵78期の会報 針尾 第53号を頂いた。
 78期会は平成27年6月末を以て解散する。
 「期会解散への道」について審議された内容が次のように掲載されている。(要点のみ)
 1 水交会への業務委託(業務委託料 月5万円 年額60万円)
  a 名簿管理委託H30年までとし、パソコンに水交会で入力。 
  b 78期事務局を水交会内におく。
  c 78期宛郵便物を水交会で保管、月2回担当が取りにいく。
 2 靖國・永代神楽祭に参加。奉泰日7月8日
   (78期は24名が靖國に合祀されている。)
 3 靖國・献灯 みたま祭に名入り提灯を奉納する。
 4 針尾54号が従来の形式の会報の最後になる。
 5 針尾55号以降は本部からのおしらせ、分隊会、支部会の報告、
   名簿の補正を中心とし、一般記事は掲載しない。
 6 首都圏平成23年合同観桜会 23年4月3日予定
 7 分隊会、地方の会の記事多数掲(約40頁)
 
 なにわ会だより第4号は昨日から到着している。
 (旭 輝雄、市瀬文人、泉 五郎、山本省吾、深尾秀文から連絡あり。)
by naniwa-navy | 2011-03-08 05:42 | 日記
日記 3月7日
3月7日
 この日の戦没者・戦後物故者ともになし。

74期訃報
 久保田 喬 様(1学年3分隊) H23. 3. 5 没

 5日夕方発送したなにわ会だより第4号そろそろ到着する頃と思います。
受取った方一言お知らせ下さい。
by naniwa-navy | 2011-03-07 06:31 | 日記

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧