人気ブログランキング |

なにわ会のブログ

海軍兵学校72期海軍機関学校53期海軍経理学校33期
<   2011年 10月 ( 42 )   > この月の画像一覧
日記 10月22日
10月22日
 第1遊撃部隊
  0800 栗田艦隊 ブルネイを抜錨 夜半パラワン水道の南口に到着
  1530 西村艦隊 ブルネイ抜錨、出撃

 戦没者 67年前 昭和19年
  池上 勝也(佐伯空 偵察)
  九州南方海面で索敵中敵機の攻撃を受け戦死

 戦後物故者なし

 一昨日 10月20日 東郷神社で行われた潜水艦殉国者慰霊祭で、泉五郎君が元帝国海軍潜水艦乗組員を代表して祭文奏上を行った。
 この件、74期の談話室の写真入りの次の記事から。
日記 10月22日_c0130833_5272895.jpg

『慰霊祭は、10月20日(木)午後1時から東郷神社境内にある潜水艦殉国碑前において東郷神社宮司をはじめとする神官、元帝国海軍潜水艦乗組員、その遺族、海上自衛隊出身元潜水艦関係者等々が参列し斎行された。この慰霊祭は、大東亜戦争で戦没された潜水艦、特殊潜航艇、、回天の乗組員、それらの艦艇の公試等で殉職された技術者等の鎮魂のため、昭和33年5月に潜水艦殉国碑が建立され、このことを契機として、それ以後毎年10月20日に斎行されている。
by naniwa-navy | 2011-10-22 05:27 | 日記
日記 10月21日
10月21日
 日本軍第二遊撃部隊(巡洋艦3隻基幹、通称志摩艦隊)が馬公を出撃。フィリピン、ルソン島マニラへ向かう。
 この日の朝、海軍の神風特別攻撃隊は各地から出撃したが、天候不良などで会敵出来ず。

 戦没者なし

 戦後物故者
  鈴木 哲郎1979年10月21日逝去
  桂 理平の「鈴木 哲郎を悼む」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-suzukiteturou-katura1.html

  東條 重道の「鈴木 哲郎への弔辞」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-suzukiteturou-toujyou1.html

  小沢 尚介2001年10月21日逝去
  中村 元一の「小沢 尚介君への弔辞」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-ozawa-nakamura1.html

  大谷 友之の小沢尚介 急逝す「」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-ozawa-ootani1.html

  山田 良彦の「球友を失って」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-ozawa-yamada1.html

  伊藤 正敬の「ゴルフを通じて小沢尚介君を偲ぶ」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-ozawa-itou1.html

  奥山 寿一の「小沢尚介君をおくる」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-ozawa-okuyama1.html

  宇野 俊夫2006年10月21日逝去
  樋口 幹の「宇野俊夫君を悼む」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-uno-higuti1.html

 上野三郎君から電話で安藤昌彦君東京クラス会欠席に変更との連絡あり。
by naniwa-navy | 2011-10-21 06:24 | 日記
日記 10月20日
10月20日
 67年前の昭和19年のこの日、米軍レイテに上陸。
 午前10時、アメリカ側は第10軍団の第24師団と第1騎兵師団がレイテ島東岸のタクロバンに、続いてその南方約27キロのドラッグに第24軍団の第7師団と第96師団が上陸を開始した。レイテ島南端のパナオン島地区にも第24師団の第21歩兵連隊戦闘団が上陸した。
 日本の第16師団は約2万名の兵力を擁していたが、わずか1時間の戦闘で奥地のジャングルへ後退した。 これはサイパン島の戦いのような「水際死守」で多くの兵士を緒戦で失った苦い戦訓から、後方のジャングルでの抵抗線形成が日本軍の作戦となっていたからである。第16師団の他の日本軍部隊は、内陸のブラウエン飛行場周辺やダガミなどに主防衛線を展開した。これによりタクロバンなどの海岸地帯の飛行場の多くはアメリカ軍占領下となった。アメリカ軍もほとんど水際での抵抗を受けなかったと記録されている。しかし、米国の第24師団に対してだけは激しい水際反撃があった。
 日本軍歩兵第33連隊は第一波の上陸は無視して、第二波を引きつけた時点で猛烈な射撃を開始し、戦車揚陸艦4隻に砲弾を命中させ、うち1隻を炎上させた。これにより師団司令部が多くの死傷者を出した。第7師団なども、ジャングルに橋頭堡を拡大しようとすると抵抗を受けはじめた。
 午後3時、南西太平洋方面連合軍司令官ダグラス・マッカーサー大将は第3次上陸部隊とともに膝まで水に浸かりながら、タクロバン海岸に上陸した。それはマッカーサーがコレヒドール島を脱出してから2年7ヵ月後のことであった。夕刻までにアメリカ軍は兵員6万名と10万トンの車両、物資をレイテ島に揚陸した。アメリカ軍の初日の損害は死傷250人であった。

 11時、第一遊撃部隊はブルネイに入泊開始。直ちに給油する予定だったが、油槽船の到着が一日遅れたため、以後の行動予定に大きく影響した。

 戦没者なし

 戦後物故者
  鏡  政二2000年10月20日逝去
  鏡 政二君本人の「フィリッピンの思いで」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senki-1-firippin-kagami1.html

  高松 道雄の「鏡君を見送って」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-kagami-takamatu1.html

  遠藤 喜久様(75期)の「鏡 政二先輩への弔辞」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-kagami-endou1.html

  加藤 寿治2008年10月20日逝去
  中村 元一の「加藤寿治先生に会うの記」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-katouhisaji-nakamura.html
by naniwa-navy | 2011-10-20 05:31 | 日記
日記 10月19日
10月19日
 昭和19年のこの日、小沢中将指揮の日本軍第三艦隊(空母4隻《瑞鶴、千代田、千歳、瑞鳳》・戦艦2隻《伊勢、日向》基幹、巡洋艦3隻《多摩、五十鈴、大淀》駆逐艦8隻《槇、杉、桐、桑、初月、若月、秋月、霜月》)が瀬戸内海を出撃した。

 戦没者・戦後物故者共になし

 HPを見られた台湾の方で昔お世話になった竹内隊長と連絡したいので連絡先を教えて欲しいと次のメール(要旨)があった。竹内 泉君に電話して了解を貰い知らせてあげた。
『私、台湾の国立政治大学台湾史研究所という大学院で、第二次世界大戦前後の台湾について研究しておりました、阿部賢介と申します。現在は修士課程を修了して東京で民間企業に勤めております。
 この度は伊藤様が管理人をされている「なにわ会」に所属されている竹内泉中尉について御伺い致したく、メールさせて頂きました。
 御存知の通り、当時台湾では海軍特別志願兵制度が施行されており、多くの台湾青年が日本軍人と共に行動をしておりました。私の同級生で、これら元日本軍台湾人のオーラルヒストリーの記録をとっている者がおり、彼からあるインタビューの際に元日本軍台湾人から、当時海軍第二十一震洋隊の隊長を勤められた竹内泉中尉とぜひ連絡を取りたいというリクエストがありました。多くの元日本軍台湾人は、今でも当時御世話になった上官を慕っており、このようなリクエストは多々あります。
 今回はなにわ会のような団体を偶然見つける事が出来たので、ぜひ元日本軍台湾人の願いを叶えてあげたいと思っております。』
by naniwa-navy | 2011-10-19 07:03 | 日記
日記 10月18日
10月18日
 67年前の昭和19年のこの日、栗田健男中将指揮の日本軍第一遊撃部隊(戦艦7隻《大和、武蔵、長門、金剛、榛名、山城、扶桑)、巡洋艦13隻《愛宕、高雄、摩耶、鳥海、妙高、羽黒、能代、鈴谷、熊野、利根、筑摩、矢矧、最上》駆逐艦19隻《早霜、秋霜、岸波、沖波、朝霜、長波、浜波、藤波、島風、浦風、磯風、雪風、浜風、清霜、野分、山雲、満潮、朝雲、時雨》はリンガを出撃ブルネイに向かった。

 戦没者なし

 戦後物故者
  府瀬川清蔵2004年10月18日逝去
  伊藤 正敬の「府瀬川清蔵君の逝去を悼む」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-fusegawa-itou1.html
by naniwa-navy | 2011-10-18 06:07 | 日記
日記 10月17日
10月17日
 戦没者
 67年前 昭和19年
  住田冨士男(戦316 戦闘機)
  台湾方面で来襲の敵B-29を迎撃、これと交戦戦死(零戦)

 戦後物故者なし
by naniwa-navy | 2011-10-17 06:14 | 日記
日記 10月16日
10月16日
 戦没者
  67年前 昭和19年
  小林 優(攻256 偵察)
  台湾沖航空戦に参加、敵機と交戦後消息を絶つ(天山)

 戦後物故者
  堀池 省吾2002年10月16日逝去

  佐藤英一郎2003年10月16日逝去
  溝井  清の「佐藤英一郎君への弔辞」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-satoueiitirou-mizoi1.html
by naniwa-navy | 2011-10-16 06:26 | 日記
東京クラス会
東京なにわ会について、10月15日締め切りの結果
出席;
 相澤善三郎、旭 輝雄、足立英夫、安藤昌彦、池田武邦、
 泉   五郎、伊藤正敬、上野三郎、大槻敏直、小林 勝、
 左近允尚敏、新庄 浩、高松 道雄、都竹卓郎、平川 進、
 松下 太郎、山下 誠、山田 穣、若松禄郎、金枝健三、
 齋藤 義衛、野崎貞雄、村山 隆、室井 正、窪添龍輝、
 高田 俊彦、深尾秀文、藤瀬韶国 鴋沢 孝(野崎貞雄の友人)
 計29名、
欠席:
 岡本 俊章、奥山 寿一、佐藤 静、林 藤太、原田種睦、
 樋口  直、 宝納 徳一、堀剣二郎、山田良彦、岩松重裕 
 計10名
by naniwa-navy | 2011-10-15 09:43 | 情報
日記 10月15日
10月15日
 戦没者
 67年前 昭和19年
 山下 宏(攻3 偵察) 
 台湾沖海面で敵機動部隊を攻撃中、戦死(彗星)

 土井 渉(801空 偵察)
 台湾東方洋上で哨戒中、敵機の攻撃を受け戦死(二式大艇)

 田辺光男(戦302 戦闘機)
 台湾東方洋上で敵機動部隊来襲時、敵機約50機と交戦戦死(零戦)

 水野英明(偵3 偵察)
 沖縄方面洋上で敵機動部隊索敵攻撃のため基地発進後、消息を絶つ(彗星)

 戦後物故者なし。

 東京クラス会
 安藤昌彦君、足立英夫君、高松道雄君、窪添龍輝君から出席、
 岡本俊章君、奥山寿一君、宝納徳一君から欠席の電話やメールあり。
 和田 恭三 後日返事
by naniwa-navy | 2011-10-15 05:40 | 日記
日記 10月14日
10月14日
 台湾沖航空戦(1944年10月12日~10月16日)は、太平洋戦争(大東亜戦争)における戦闘のひとつ。レイテ島の戦いに先立って台湾から沖縄にかけての航空基地を攻撃したアメリカ海軍空母機動部隊を日本軍の基地航空部隊が迎撃した。アメリカ軍の損害は軽微であったが、日本軍は戦果を誤認したまま大本営発表を行い、続いて生起したレイテ沖海戦に重大な影響を与えた。これからクラスの戦没者が激増していく。

 戦没者
 67年前 昭和19年
 山根 光(302空 戦闘機)
  厚木基地で試験飛行中5000米付近で失速、殉職(雷電)

 浅野 勲(攻252 艦攻操)
  台湾東方海面の敵機動部隊に突入戦死

 武原 鐵平(攻252 偵察) 
  同上

 山崎正男(攻405 偵察) 
  台湾東方海面の哨戒に向かい、消息を絶つ(銀河)

 鈴木忠雄(攻 5 艦爆操)
  敵機動部隊の攻撃に発進、沖縄南方にて戦死(彗星)

 黒田二郎(戦316 戦闘機)
  台湾東方海面で敵機と交戦戦死(零戦)

 金原 薫(偵 4 艦爆操)
  台湾沖洋上の敵機動部隊の索敵のため、基地発進後、消息を絶つ(彗星)

 戦後物故者
 詫摩 一郎2006年10月14日逝去

  野崎 貞雄の「詫摩一郎兄の葬儀」の記事 ↓ がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/bukko-takuma-nozaki1.html

 定塚  脩2010年10月14日逝去

 機55期訃報
  守屋 一夫様 23年6月 9日逝去  西野宮 昇様  23年7月11日逝去
by naniwa-navy | 2011-10-14 06:54 | 日記

by naniwa-navy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧